このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市民活動・コミュニティ市民と行政の協働人権> 部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)が施行されました

部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)が施行されました

平成28年12月に「部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)」が施行されました。
部落差別の問題(同和問題)は、日本社会の歴史的過程で生み出され、特定の地域出身であることなどで、長い間、経済的、社会的、文化的に低位の状態を強いられ、日常生活の上で様々な差別を受ける日本固有の重大な人権問題です。
部落差別解消推進法は、すべての国民が等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人であるとの理念にのっとり、部落差別のない社会を実現することを目的としています。
一人一人の人権が尊重される社会を目指しましょう。

 


掲載日 平成29年11月7日 更新日 平成29年12月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8887
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)