このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市民活動・コミュニティ市民と行政の協働人権> ヘイトスピーチの解消に関する法律が施行されました

ヘイトスピーチの解消に関する法律が施行されました

「ヘイトスピーチ、許さない。」ポスター

平成28年6月3日に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(「ヘイトスピーチ解消法」)が施行されました。

ヘイトスピーチとは、特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動のことを言います。

近年、デモやインターネット上で、特定の国の出身の人々を、その出身であることのみを理由に一方的に我が国の社会から追い出そうとしたり、特定の国の出身の人々に一方的に危害を加えようとしたりする言動が見られます。
こうした言動は、人々に不安感や嫌悪感を与えるだけでなく、人としての尊厳を傷つけたり、差別意識を生じさせることになりかねず、決して許されるものではありません。

このような不当な差別的言動は許されないことを宣言するとともに、さらなる人権教育と人権啓発などを通じて、国民に周知を図り、差別的言動の解消に向けた取組を推進するために、「ヘイトスピーチ解消法」が施行されました。
お互いの違いを認め合い、人権を尊重しあう社会を築いていきましょう。

 


掲載日 平成29年11月7日 更新日 平成29年12月8日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8887
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)