このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップ市政情報・市民参加市民活動・コミュニティ交流事業国際交流> 駐日キプロス大使、ハリス・モリチス閣下が本市を来訪されました

駐日キプロス大使、ハリス・モリチス閣下が本市を来訪されました

駐日キプロス大使が本市を訪れました!

11月19日、キプロス共和国の駐日大使ハリス・モリチス閣下が本市を来訪されました。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で、キプロス選手団が練習を予定している大松山運動公園陸上競技場をはじめ、道の駅しもつけ、下野薬師寺歴史館・下野薬師寺跡を訪問いただき、本市への理解を深めていただきました。
市長との会談では、大会を契機に、アスリートと子どもたちの交流をはじめ、人のつながりを取り戻すきっかけになる事業が行いたいと、今後の展望について話し合いが行われました。
大松山運動公園の陸上競技場を視察する大使
下野薬師寺歴史館でボランティアから展示物の説明を受ける大使

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて

本市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会でキプロス共和国のホストタウンに登録されています。
来年(2021年)の大会実施にあたりまして、ホストタウンとしてキプロス選手団受入れを円滑に行うために、万全の新型コロナウイルス感染症対策、キプロス共和国や各団体との連携・調整、大会の機運醸成に尽力していきます。

握手の代わりにグータッチを交わす大使と広瀬市長


掲載日 令和2年11月23日 更新日 令和3年7月7日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)