このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

署名用電子証明書(公的個人認証サービス)

e-Tax等をご利用の方へ重要なお知らせ  

マイナンバー制度の開始により、平成27年12月22日をもって住民基本台帳カードへの電子証明書発行・更新申請は受付を終了いたしました。
住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間は、発行日から3年間であるため、平成30年12月21日をもって住民基本台帳カードの電子証明書はすべて有効期間終了となり、電子証明書がご利用できなくなりました。有効期間終了後の電子証明書の発行には、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要となります。
マイナンバーカードの申請方法についてはマイナンバーカード総合サイトをご覧ください。ただし、マイナンバーカードの交付には約1か月程度の時間を要すため、マイナンバーカードを取得するまでの間は、電子証明書の発行ができませんのでご注意ください。確定申告等で電子証明書を利用する場合は、お早めにマイナンバーカードの申請をお願いします。

平成31年1月1日より、国税電子申告(e‐Tax)を利用する場合、マイナンバーカードの署名用電子証明書に加え、利用者証明用電子証明書も必要になりました。(コンビニ交付可能なマイナンバーカードは利用者証明用電子証明書の機能が付されています)
利用者証明用電子証明書の機能が付されていない場合は、マイナンバーカード(及び下野市で印鑑登録をされている方は印鑑登録証)をお持ちになり、ご本人様が本庁舎市民課で手続きをされますようお願いいたします。
 

※住民基本台帳カードに電子証明書以外の機能(コンビニ交付など)を付けている場合や、住民基本台帳カード自体はカードに記載されている有効期限までご利用できます。

公的個人認証サービスとは

国税電子申告(e-Tax)など、行政手続を自宅等のパソコンでインターネットを通じて行う際には、他人によるなりすまし申請が行われていないことや、利用者からインターネットを通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関が確認する機能が必要になります。
そのため、利用者の方が使用する「電子証明書」を交付し、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを防ぐための機能を提供するサービスが公的個人認証サービスです。
e-Tax等に使用する署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書の有効期限は、発行から5回目の誕生日までとなります(住所等に変更があった場合にはその時点で失効します)。
公的個人認証サービスにおける電子証明書の格納媒体として、マイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードの交付申請につきましては、マイナンバーカード総合サイトをご覧ください。
なお、マイナンバーカードはICカード(接触型)となりますので、ご自宅のパソコンにICカード内のデータを読み書きする装置(ICカードリーダライタ)が必要になります。パソコンにその装置がない場合、別途購入していただく必要がございます(当市役所窓口では販売しておりませんのでご了承ください)。
ご利用できるICカードリーダライタについては、公的個人認証サービスポータルサイト内の、「ICカードリーダライタのご用意 」からご確認いただけます。

電子証明書の使いみち

署名用電子証明書(公的個人認証サービス)の使いみちは、国税電子申告(e-Tax)などがあります。
その他の用途につきましては、公的個人認証サービスポータルサイトをご覧ください。

電子証明書の発行申請方法について

署名用電子証明書(公的個人認証サービス)については、次のとおりとなります。
発行の際に6~16ケタ(英大文字・数字混在)のパスワードを設定していただきます。

※電子証明書は、インターネット上の身分証明書のようなものですので、発行には厳密な本人確認が必要です。申請には、ご本人が窓口にお越しくださるようお願いいたします。

※やむを得ず代理人の方が申請される場合は、即日発行ができませんのでご了承ください。また、手続き方法や必要書類等が変わりますので、お早めにお電話等でお問い合わせください。

※確定申告時期は、窓口が混雑することがございますので、時間に余裕を持ってお越しください。

申請できる方

下野市内に住民登録があり、マイナンバーカード(有効期限内)を所持している方
※15歳未満の方は申請できません。また成年被後見人の方は本人による申請はできませんので、後見人が申請することになります。

受付日時

土曜日・日曜日・休日をのぞく午前8時30分~午後4時30分

※毎週火曜日の延長窓口では、午後6時30分まで受付しております。

受付場所

本庁舎市民課窓口で受け付けております。

必要書類

必要書類

説明

電子証明書新規発行
/更新申請書

親権者・後見人による申請の場合には、代理人欄も記入してください。
申請書は窓口にご用意しております。

マイナンバーカード

有効期限内かつ運用中のもの
※マイナンバーカードのパスワード(4桁の数字)の確認をいたします。

身分証明書

運転免許証、パスポート、保険証、身体障がい者手帳など(有効期限内、券面の記載が最新情報のもの)
※15歳未満・成年被後見人の方については、親権者・後見人のものが必要です。
※代理人の方が来庁する場合は、申請受け付け後、当市より「照会書兼回答書」をご自宅あて郵送いたします。
届きましたらその書面に必要事項をご記入いただき、免許証等とともにお持ちいただきますので、発行まで数日要します。

照会書兼回答書

(代理人の方)

代理人の方につきましては、申請後いったんお帰りいただきまして、当市より「照会書兼回答書」をご自宅あて郵送いたします。
届きましたらその書面に必要事項を記入いただき、身分証とともにお持ちください。

その他

15歳未満の場合には親権者との関係がわかる戸籍謄本。
成年被後見人の場合には登記事項の証明書。

交付手数料

200円

電子証明書の更新について

電子証明書の有効期限は、発行後5回目の誕生日までです。(署名用電子証明書は、氏名・住所等に変更があった場合は、有効期限内であっても失効します。)

有効期限が切れる3ヶ月前から更新の手続きができます。

現在の電子証明書が有効期限経過により失効した後でも、新しい電子証明書の発行を受けることができます。

更新の手続きは、新規交付の手続きと同様になります。

ロックがかかってしまったときは

署名用電子証明書は、不正利用防止のために暗証番号を連続して5回間違えるとロックがかかるようになっています。

入力を間違えてロックがかかってしまったり、暗証番号を忘れてしまった場合には、市民課窓口にてロックの解除やパスワードの再設定等の手続きが必要になります。

必要書類

  • (電子証明書が格納されている)マイナンバーカード
  • 運転免許証、保険証等の身分証明書

受付場所

本庁舎市民課窓口で受け付けております。


      掲載日 平成30年12月1日 更新日 平成31年1月15日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      市民生活部 市民課
      住所:
      〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
      電話:
      0285-32-8896
      FAX:
      0285-32-8600
      Mail:
      (メールフォームが開きます)

      カテゴリー