このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境市税について固定資産税> 認定長期優良住宅に対する固定資産税減額申告書

認定長期優良住宅に対する固定資産税減額申告書

用途

  長期優良住宅の普及の促進に関する法律の施行日以降(平成21年6月4日から平成24年3月31日まで)に新築された長期優良住宅に該当する方が、固定資産税の新築軽減期間を延長するための申請用紙です。

内容

  [長期優良住宅の普及の促進に関する法律]が平成21年6月4日に施行されました。
  この法律に規定されている長期優良住宅を新築した場合は、従来の減額期間〔戸建て3年間、マンション(3階以上の耐火住宅・準耐火住宅)5年間〕を2年間延長し固定資産税が軽減されます。
  この制度を利用する場合は、税務課資産税グループに申告が必要になります。  

対象者

  • 長期優良住宅の普及の促進に関する法律の施行の日(平成21年6月4日)から平成24年3月31日までに新築された長期優良住宅
  • 併用住宅の場合にあっては、人の居住の用に供する部分の床面積が当該床面積の2分の1以上である住宅
  • 住宅部分の床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下
   (一戸建て以外の賃貸住宅の場合は、40平方メートル以上)

  ※長期優良住宅に該当しない新築の方については、申告する必要はありません。

添付書類

長期優良住宅の認定通知書の写し(栃木県住宅課発行のもの)

    持参するもの

      届出人(所有者)の印鑑

    届出・申請先

      下野市  税務課  資産税グループ

      受付時間 午前8時30分から午後5時15分(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)

    郵送申請

      可

    標準処理時間

      1週間程度(書類を審査し、長期優良住宅による固定資産税減額期間が延長される場合は、所有者の方へ通知いたします。)

    リンク

    申請書ダウンロード

    ご利用上の注意

    1. 申請書を印刷する用紙はA4サイズの白紙をお使いください。
    2. 印刷が不鮮明な場合、受付できないことがありますのでご了承ください。
    3. 書式の文字等を変えての利用はご遠慮ください。
    4. 申請書(様式)は変更されることがあります。必ず最新のデータをご確認のうえ、ご利用ください。

    掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年5月26日
    【このページについてのお問い合わせ先】
    お問い合わせ先:
    総務部 税務課
    住所:
    〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
    電話:
    0285-32-8893
    FAX:
    0285-32-8605
    Mail:
    (メールフォームが開きます)