このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境国民年金受給について国民年金受給の手続き> 60歳から年金が受け取れます/70歳まで待って額を増やせます(繰上げ・繰り下げ請求)

60歳から年金が受け取れます/70歳まで待って額を増やせます(繰上げ・繰り下げ請求)

60歳から・・・老齢基礎年金の繰上げ請求

  老齢基礎年金は、原則として65歳から受け取ることができますが、希望すれば60歳から65歳になるまでの間でも繰上げて受けることができます。

  年齢の計算は「年齢計算に関する法律」に基づいて行われ、「60歳に達した日」とは、60歳の誕生日の前日になります。
  (例)4月1日生まれの方が60歳に達する(した)日は、誕生日前日の3月31日となります。

  繰上げ請求した方は下記減額率によって計算された年金額が計算されます。
  減額率=0.5%×繰上げ請求月から65歳に達する日の前月までの月数 

 

  詳しい減額率については、日本年金機構の「老齢基礎年金の繰上げ受給」のページをご覧ください。 

 

  • 繰上げ請求は慎重に・・・デメリットがあります
  1. 受け取る年金額が減額され、その割合は一生続きます
  2. 65歳までに障がいの状態になっても、障がい基礎年金がもらえません
  3. 65歳までに寡婦になっても、寡婦年金がもらえません
  4. 国民年金に任意加入できません
  • 遺族厚生(共済)年金を受け取る資格ができたときは、65歳までの間はどちらか選択となります。65歳からは両方支給されます。
  • 取消や変更はできません。

70歳まで・・・老齢基礎年金の繰り下げ請求

  昭和16年4月2日以後に生まれた人については、支給の繰下げを申し出た日の年齢に応じてではなく、月単位で年金額の増額が行われることになります。
  また、その増額率は一生変わりません。

  増額率=(65歳に達した月から繰下げ申出月の前月までの月数)×0.7% 

 

  詳しい増額率については、日本年金機構の「老齢基礎年金の繰下げ受給」のページをご覧ください。


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8896
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)