このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境国民年金受給について国民年金受給の手続き> 65歳からの年金・・・老齢基礎年金

65歳からの年金・・・老齢基礎年金

老齢基礎年金

  老齢基礎年金は、公的年金に加入して保険料を納めてきた人に、原則として65歳から支給されます。

  これまでは、老齢基礎年金を受給するためには受給資格期間が原則25年(300月)以上あることが必要でした。
  平成29年8月1日からは、資格期間が10年(120月)以上あれば受給できるようになります。
 

 

受給額はこうして計算します

  満額(未納のない人の受け取る額)は779,300円(平成29年度・年額)です。

  加入期間に応じた老齢基礎年金額は以下の計算式から算出できます。 

 

  【平成21年3月以前(国庫負担3分の1)】 ・・・1

   779,300円×{(保険料納付済月数)+(全額免除月数×2/6)+(1/4納付月数×3/6)+(半額納付月数×4/6)+(3/4納付月数×5/6)}÷480月

 

  【平成21年4月から(国庫負担2分の1)】・・・2

   779,300円×{(保険料納付済月数)+(全額免除月数×4/8)+(1/4納付月数×5/8)+(半額納付月数×6/8)+(3/4納付月数×7/8)}÷480月

    

  1  +  2  =  老齢基礎年金受給額(平成29年度・年額)

 

  • 金額は平成29年度のものです。65歳前の繰上げ、66歳以降の繰下げ受給の場合は受取率が変わります。 

 

請求先

  国民年金のみの人は下野市役所市民課(本庁舎)です。

  厚生年金に加入していたことがある、または第3号被保険者の期間がある場合には年金事務所です。 


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月28日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)