このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

福祉年金

福祉年金

  国民年金制度が整備された、昭和36年4月の時点で、すでに高齢だったり、障がいや母子の状態だった人などは、拠出年金が受けられないことがあったためにできた制度です。
  基礎年金制度の導入に伴い、従来の障がい福祉年金や母子福祉年金は、それぞれ障がい基礎年金や遺族基礎年金に裁定替えされました。現在残っているのは老齢福祉年金のみです。


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8896
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)