このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

国民年金保険料の前納割引

国民年金保険料をまとめて前納すると保険料が割引されます。

現金納付の場合

1年度分・6か月分前納用の納付書は、4月上旬に発送されます。
現金払いでの前納は、1年度(12か月分)や6か月分だけではなく、年度途中の月から年度末までの分を前納することも可能です。この場合、専用の納付書が必要となりますので、年金事務所までお問い合わせください。
2年前納をご希望される場合には、年金事務所へ直接お申し出ください。
 納付方法  保険料額(A)  割引額(B)  実際に納付する保険料額  1年間当たりの割引額

現金納付の納付方法・保険料 (平成30年度)

 毎月  16,340円  (1ヵ月分)  無し  16,340円   無し
 6か月前納

 98,040円  (6ヶ月分)

 800円

 97,240円  (A-B)

 1,600円  (B×2回)

 1年前納

 196,080円  (12ヶ月分)

 3,480円

 192,600円  (A-B)

 3,480円

 2年前納  393,000円  (24ヶ月分)  14,420円  378,580円  (A-B)  7,210円  (B÷2年)

口座振替納付の場合

口座振替での1年前納・6か月前納(4月~9月分)・2年前納のお申し込み締切日は、2月末日です。(すでに口座振替で前納されている方は、再度のお申し込みの必要はありません。)
ただし、1年前納から2年前納への変更など、振替方法を変更される場合は、再度お申し込みが必要です。
保険料が一部免除された方は、口座振替の前納制度はご利用いただけません。
初めて口座振替で前納制度をお申し込みされた方で、直前の月分の保険料が未納の場合(例:4月末に1年前納での口座振替の申込みをしているが、前月の3月分が未納の場合)は、前納保険料額と同時に振替となります。
4月中旬に届く「国民年金保険料口座振替額通知書」で実際に口座から振替される金額を確認し、預金残高にご注意ください。
残高不足で口座からの振替ができなかった場合は、次の振替日(2年前納、1年前納の場合は翌年4月末)までの間、割引が無い翌月末振替になります。
 納付方法   保険料額(A)   割引額(B)  実際に納付する保険料額  1年間当たりの割引額 

口座振替納付の納付方法・保険料 (平成30年度)

 毎月(翌月末振替)  16,340円  (1ヵ月分)  無し  16,340円   無し 
 毎月(当月末振替)  16,340円  (1ヵ月分)  50円  16,290円 

 600円  (B×12回) 

 6ヶ月前納  98,040円  (6ヶ月分)  1,110円  96,930円  (A-B)   2,220円  (B×2回)
 1年前納  196,080円  (12ヶ月分)  4,110円  191,970円  (A-B)   4,110円
 2年前納  393,000円  (24ヶ月分)     15,650円  378,310円  (A-B)   7,825円  (B÷2年)

口座振替前納のお申し込みはお早めに!

 口座振替が開始されるまで、お申し込み後2か月程度かかります。早めにお申し込みください。

 お申し込み先は年金事務所、または金融機関となります。 


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成30年4月3日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)