このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境水道・下水道水道水質検査> 市内水道水の放射性物質の検査結果について

市内水道水の放射性物質の検査結果について

下野市では、外部測定機関に委託し、定期的に各配水場の水道水について、放射性物質の測定検査を実施しております。

過去の検査結果及び検出限界値については、下記の関連資料『水道水測定結果』をご覧下さい

※関連資料の『下野市配水区域図』から、おおまかな配水区域及び配水場の位置を確認することができます。

※検査結果の公表には、採水日から概ね3日程度かかります。

最新の検査結果

平成30年9月5日(水曜日)に採水した水道水の、放射性物質の測定検査結果をお知らせします。

 

 採水場所

セシウム134

セシウム137

基準値
(セシウム134及び137の合計)

10Bq/kg

南河内第1配水場

不検出

不検出

南河内第2配水場

不検出

不検出

石橋第1配水場

不検出

不検出

石橋第2配水場

不検出

不検出

国分寺第1配水場

不検出

不検出

国分寺第2配水場

不検出

不検出

※これまでの測定結果では、すべて基準値を下回っておりますので安全に使用することができます。

次回の検査予定(採水)及び採水場所

平成30年12月  すべての配水場の浄水(6箇所)

検査体制の見直しについて (平成24年4月以降)

水道水中の放射性物質のモニタリング方法について、これまでの当市における検査結果が、継続的に検出限界値を下回っていることなどから、「水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて(厚生労働省通知)」に基づき、平成24年4月以降の検査体制を以下により3ヶ月に1回としております。

  • 対象項目:放射性セシウム(セシウム134及び137)
  • 検査頻度:原則1ヶ月に1回以上ただし、3ヶ月連続して不検出の場合は、以降の検査を3ヶ月に1回とする。

参照通知

水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて(厚生労働省 平成24年3月5日通知)

※下記の関連資料から閲覧することができます。


掲載日 平成29年12月11日 更新日 平成30年10月2日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 水道課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8911
FAX:
0285-32-8608
Mail:
(メールフォームが開きます)