このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境水道・下水道下水道お知らせ> 社会資本総合整備計画について

社会資本総合整備計画について

社会資本総合整備計画とは

  地方公共団体が活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するために社会資本総合整備計画を作成し、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するために創設された計画のことです。

社会資本総合整備計画の公表

  下野市においても、水の安全・安心分野における下水道事業を実施するために社会資本総合整備計画を作成しましたので公表します。

  整備計画名称

  • 栃木県における安全で快適な生活をつくる下水道整備
  • 栃木県における災害に強い都市をつくる下水道整備(防災・安全)(重点計画)
  • 栃木県における災害に強い下水道整備(防災・安全)

  整備期間

  • 令和2年度~令和6年度

      掲載日 平成29年3月31日 更新日 令和2年7月16日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      建設水道部 下水道課
      住所:
      〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
      電話:
      FAX:
      0285-32ー8608
      Mail:
      (メールフォームが開きます)