このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境ごみ・環境保全公害大気環境> 栃木県内の微小粒子状物質(PM2.5)の監視体制について

栃木県内の微小粒子状物質(PM2.5)の監視体制について

測定値を知りたい

  栃木県内における微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果は、栃木県ホームページで公開されています。

 栃木県ホームページ「微小粒子状物質(PM2.5)について」 をご覧ください。

※下野市内に、PM2.5を測定している測定局はありませんので、近隣市町にある測定局(小山市役所、真岡市役所、雀宮中学校など)の測定値を参考にしてください。

注意喚起について

  PM2.5濃度に関する測定値が一定基準を超えると予想される場合、栃木県から注意喚起情報が出されます。

  注意喚起情報は、栃木県防災メール、栃木県ホームページなどで確認できます。

注意喚起情報が出た場合は、どうすればいいの?

  行動の目安

  • 屋外での長時間の激しい運動を控える。
  • 外出をできるだけ控える。
  • 屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にする。
  • なお、呼吸器系や循環器系疾患のある方、子ども、高齢の方などは、体調に応じて、より慎重に行動することが望まれます。

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年5月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8898
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー