このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

犬の登録・狂犬病予防注射

飼い犬の管理

  • 犬の登録(登録手数料1頭につき3,000円)
  生後91日以上の犬は、生涯に1度登録が必要です。登録は市役所環境課窓口へ申請してください。
  登録をすると「犬の鑑札」が交付されますので、首輪等に取り付けてください。
  鑑札を紛失・損傷してしまった場合は、市役所環境課窓口にて再交付することができます。
(手数料1頭につき1,600円)
  損傷の場合はその鑑札を持参してください。

  • 狂犬病予防注射
  狂犬病予防法により、生後91日以上の犬の所有者は、狂犬病予防注射を毎年1回受けさせることが
  義務付けられています。
  注射済票を紛失・損傷してしまった場合は、市役所環境課窓口にて再交付することができます
(手数料1頭につき340円)
  損傷の場合はその注射済票を持参してください。
  下野市では、毎年4月から5月にかけて狂犬病予防集合注射を実施していますので、最寄りの会場で受けてください。 
また、動物病院などでも随時受けることができます。注射済みの犬には「注射済票」が交付されますので、首輪等
  に取り付けてください。 
※「犬の鑑札」、「注射済票」を首輪等に付けると万一迷子になったとき、飼い主がすぐわかります。 

  • 動物病院での登録、交付

  犬の登録と、「鑑札」及び「注射済票」の交付は市役所環境課窓口のほか、下記の動物病院でも行っています。
  ただし、その動物病院で登録、予防注射を行った犬に限ります。
  市役所と動物病院の間で二重登録をしてしまう事例がたびたび見受けられますのでご注意ください。
  登録されているかわからない場合は、環境課までご連絡ください。

動物病院一覧

  • 犬の死亡届
  飼い犬が亡くなったら届出が必要です。 
市役所環境課に電話して、飼い主の住所、氏名、愛犬の名前、亡くなった年月日をお知らせください。
飼い主としての責任を最後まで果たしましょう。

転入・転出された時は

  • 登録内容の変更

  《市内に転入した場合》

  下野市に転入してきた場合は、以前住んでいた自治体で発行された犬の登録鑑札を持参し、下野市役所環境課へ速やかに届け出をしてください。

  下野市の登録鑑札と無料で交換します。

  

 《市外に転出する場合》

  下野市から他の市区町村に転出する方は、下野市で発行された登録鑑札を持参の上、転出先の市区町村の畜犬担当課に届出をしてください。

  下野市での手続きはありません。



掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成30年4月6日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8898
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 犬の登録・狂犬病予防注射