このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境消費生活トピックス(お知らせ)注意喚起情報> 日本年金機構の個人情報流出に便乗した不審な電話にご注意ください!

日本年金機構の個人情報流出に便乗した不審な電話にご注意ください!

  近年、個人情報の流出事件が多発しており、つい最近も、日本年金機構における個人情報の流出が発覚したところです。

  こうした事件が発生すると、個人情報流出の危険性に対する消費者の不安な心情を利用してお金をだまし取るといった詐欺が増加する傾向にあります。例えば「あなたの年金情報が流出しているか確認している」「流出した個人情報を削除できる」といった内容が考えられます。

  こういった電話は詐欺ですので、相手にせずに、すぐに電話を切ってください。

  また、この件に関して、日本年金機構や消費生活センター等の公的機関の職員から、消費者個人へ直接電話やメールで連絡することは絶対にありません。

  不審に思ったら、消費生活センターへご連絡ください。

 

  下野市消費生活センター  (下野市役所2階  安全安心課内)

  専用ダイヤル   44-4883

  【相談日時】  月~金曜日 (祝日・年末年始を除く)

                  午前9時~午後5時 (正午~午後1時を除く)

  ※  来所での相談の場合は、事前に電話でご予約ください。

 

 <参考>


      掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成30年2月21日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      市民生活部 安全安心課
      住所:
      〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
      電話:
      0285-32-8894
      FAX:
      0285-32-8609
      Mail:
      (メールフォームが開きます)