このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境消費生活条令、計画など下野市消費生活基本計画> 消費者行政に関する下野市長の意思表明

消費者行政に関する下野市長の意思表明

近年、高度情報化や規制緩和の進展、少子高齢化の進行等に伴い、消費者を取り巻く環境は大きく変化しています。パソコンやスマートフォン等の普及により、誰もが簡単にインターネットを利用できる今日、様々なサービス等の選択肢が増え利便性が向上する一方で、それに伴うトラブルも増加し、また、高齢者を狙った悪質商法や特殊詐欺の手口なども複雑かつ多様化しています。
下野市では、平成20年4月に消費生活センターを開設し、専門の相談員による消費生活相談や問題解決のための助言、あっせん等を行い、消費者トラブルの解決に努めています。
また、消費者被害の未然防止を図るために、ホームページや広報紙等による情報提供や地域・学校への出前講座による啓発活動に取り組んでおります。
今後も引き続き、市民の皆様が安全で安心して暮らせる地域社会を目指して、関係機関との連携を深めながら消費生活センターを中心とした相談体制の充実・強化を図るなど、より一層消費者行政を推進してまいります。
 

平成31年2月         

下野市長・広瀬寿雄


掲載日 平成31年2月20日 更新日 平成31年2月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8894
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)