このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境健康・医療相談禁煙相談> 受動喫煙を予防しましょう

受動喫煙を予防しましょう

受動喫煙を予防しましょう

   近年、たばこの健康被害に関する意識が高まっており、下野市でも広報での周知、公共施設の施設内禁煙化、個別健康教育(禁煙)や中学生向けの禁煙教室などを実施してたばこ対策を進めております。歩きたばこや、たばこのポイ捨ては、火傷や火災の原因となる非常に危険な行為となるだけでなく、他の人の健康を害してしまう危険があります。たばこは指定された場所で吸いましょう。みんなが安心して暮らせるまちづくりにご協力ください。

受動喫煙は、こんなに危険!!

  他の人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙により、以下のような健康への悪影響があります。

 

  • 子ども:肺の機能低下・乳幼児突然死症候群
     
  • 大人:肺がん・閉塞性肺疾患(COPD)・肺気腫・脳卒中・心臓病
     
  • 妊産婦:早産・低出生体重児

掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8604
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 受動喫煙を予防しましょう