このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

ふれあい学習の推進

ふれあい学習とは

  子どもの「生きる力」をはぐくむために、今必要なこと。

  それが栃木県の推進する「ふれあい学習」です(栃木県ホームページ「ふれあい学習」のページをご覧ください。)。

  ふれあい学習とは、学校・家庭・地域が一体となって地域の教育力の再生・充実や地域の活性化を推進する学習活動のことを指します。
  ふれあい学習では、地域の人々が培った知識や技能を生かすボランティア活動を推進し、子どもから大人まで幅広い年代の人々が交流できるような地域づくりを目指します。
 

  当市では、下野市ふれあい学習推進委員会を設置して、学校支援ボランティアバンクの整備などにより「ふれあい学習」を推進しています。

学校支援ボランティアバンク

  • 下野市学校支援ボランティアバンクとは
    市民の皆様の培ったや技能や知識などの学習成果を学校の教育活動に活かし、地域ぐるみで子どもを育てることを目的としたボランティアの情報を整備したものです。
  • 登録方法についてはボランティアバンクの申込みのページをご覧ください

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 生涯学習文化課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
0285-32-8919
FAX:
0285-32-8610
Mail:
(メールフォームが開きます)