このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

自転車の盗難被害に気を付けましょう

県内では、自転車の盗難被害が増加傾向にあります。
特に自転車に鍵をかけていない無施錠での被害が多いので、自転車には必ず鍵をかけて被害に遭わないようにしましょう。

盗難に遭わないために

  1. 自転車は、短時間でも路上等に放置せず、自転車駐輪場等を利用しましょう。
  2. 自転車の鍵は二重にかけるようにしましょう。
  3. 自転車には防犯登録をしましょう。

防犯登録

自転車の防犯登録は、「自転車の安全利用の促進および自転車などの駐車対策の総合的推進に関する法律」により義務付けられています。
登録は有料ですが、登録すると自転車の所有者の照会が容易になり、盗まれた自転車が発見される可能性が高くなります。
また、万が一自転車に乗っていて事故に遭ってしまったときも、登録されていればすぐに家族に連絡ができます。
防犯登録の方法は自転車を販売している店舗等にお問い合わせください。

被害に遭ったときは

早急に警察署、交番、駐在所に申告してください。盗まれた自転車が犯罪等に使われる可能性があります。
被害申告をしておけば、盗まれた自転車が発見された際、所有者に連絡することができます。

被害届の届出方法

印鑑を持って、盗まれた日時、場所、自転車の特徴(色、メーカー、車体番号等)、防犯登録番号を警察署、交番、駐在所に届けてください。

掲載日 令和2年6月1日 更新日 令和3年8月4日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)