このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境防犯市の取組(条例・計画)下野市の防犯への取組み> JR宇都宮線各駅に街頭防犯カメラを設置

JR宇都宮線各駅に街頭防犯カメラを設置

JR石橋駅・自治医大駅・小金井駅の各ロータリーに街頭防犯カメラを設置しました

  下野市では市内の犯罪を抑止する目的で、JR宇都宮線各駅のロータリーに合計6台の防犯カメラを設置しました。(平成26年度)
 

  市内の犯罪発生件数は年々減少しているものの、より一層の防犯力強化と犯罪の起きにくいまちづくりのため、下野市の玄関口で交通の要所であるJR宇都宮線各駅に街頭防犯カメラを設置することとしました。

 

  今回設置した街頭防犯カメラは常時監視するカメラではなく、常設するモニターもありません。録画された映像については犯罪発生時等、映像を確認する必要があるときのみ閲覧することとします。また、運用にあたっては「下野市防犯カメラの設置及び運用に関する要綱」に則り、市民の皆様のプライバシーの保護に努めてまいります。

 

  安全安心なまちづくりのため、今後も防犯力向上を目指してまいります。


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)