このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください

犯罪被害者支援

犯罪被害者支援とは

「犯罪」は、ある日突然ふりかかってきます。誰にもそれを予測することはできません。
犯罪被害に遭うと、様々な問題が生じてきます。被害者ひとりの力だけで回復することは困難です。
犯罪被害者等の方々が抱える様々な問題に対応するために、犯罪被害者等のおかれている現状・心情を自分に置き換え、一日でも早く心身ともに回復し、再び平穏な生活を取り戻せるよう、社会全体で支援をすることが大切です。

もし犯罪被害に遭ってしまったら

犯罪等の被害者や、その家族・遺族に精神的ケアを行う機関として、公益社団法人「被害者支援センターとちぎ」があります。
突然、犯罪の被害に遭い、心身に不調をきたしてしまい、「誰かに相談したい。誰かに話を聞いてほしい」と思うときは、被害者支援センターとちぎに相談してください。

公益社団法人「被害者支援センターとちぎ」で受けられる支援

支援一覧
電話相談 専門的な研修を受けた支援員が、犯罪被害により生じた様々な問題について相談に応じます。
面接相談 電話相談後、必要に応じて面接相談を行います。(要予約)
専門家による面接、法律相談、カウンセリングを行っています。(要予約)
直接的支援 相談の状況に応じて、被害に遭われた方に直接お会いして支援します。
  • 被害直後、外出することが難しい場合には、ご自宅に伺います。
  • 病院に行く際、支援員が付き添います。
  • 市町村役場、その他行政機関に行く際、支援員が付き添います。
  • 警察署や検察庁に行く際、支援員が付き添います。
  • 裁判に関する支援を行います。
申請補助 「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律」に基づき、給付金の申請をする方のお手伝いをします。
自助グループ支援 ご遺族が、安心して話をすることができる場として自助グループ「あかし」「はなみずき」を運営しています。

被害者支援センターとちぎ相談電話(相談無料)

電話番号:028-643-3940
受付時間:毎週月曜日から金曜日、午前10時から午後4時まで
公益社団法人「被害者支援センターとちぎ」(外部リンク)

あなたもできる被害者支援

公益社団法人「被害者支援センターとちぎ」は、一人ひとりの県民からの会費で運営される、県民による、県民のための民間被害者支援団体です。
センターでは、犯罪被害者を支援するため、賛助会員、寄付及び募金箱を設置していただける協賛企業・団体等を募集しています。

賛助会員

個人会員/1口3,000円、法人(団体)会員/1口10,000円
入会希望の方はセンターにお申し込みください。ご案内と振込用紙をお送りします。

寄付

金額の定めはありません。
センターへの寄付金は、所得税法、法人税法上の特定公益増進法人に対する寄付優遇措置の対象となります。

募金

募金箱を設置していただける協賛企業・団体等を募集しています。
また、売り上げの一部が募金される自動販売機があります。下野市内では、道の駅しもつけ、B&G国分寺海洋センター、下野警察署等に設置されています。
 

掲載日 令和2年5月27日 更新日 令和4年3月11日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー