このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

下野市私立幼稚園就園奨励費補助金

下野市では、私立幼稚園(新制度に移行した幼稚園及び認定こども園を除く)に通う園児の保護者の経済的負担を軽減するため、国・県の補助を受けて、入園料・保育料を補助しています。(満3歳児はお誕生月から対象となります。)

補助金の申請・交付等は、すべて幼稚園を通して行います。 (下野市に住民登録がある園児が対象になるので、市外の幼稚園に通っている場合も同様です)

補助額は、保護者の収入により階層区分が分けられており、補助限度額と当該年度支払う入園料・保育料を比較してどちらか低い方の額を補助します。

PDF 市町村民税所得割課税額の確認の仕方(PDF 511 KB) 

申請手続きの流れ

  1. 5月頃、幼稚園から配付される「承諾書」に必要事項を記入して幼稚園に提出してください。
  2. 9月頃、幼稚園から配付される「保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入して、幼稚園に提出してください。
  3. 3月頃、幼稚園から補助金が交付されます。

5月頃:「承諾書」の提出

幼稚園から配付される「承諾書」に必要事項を記入して幼稚園に提出してください。補助金申請の事務手続きを幼稚園に委任すること及び世帯の住民情報や市民税課税状況を確認することに対して承諾していただきます。承諾書の提出がない場合、補助金を受けることができませんので必ず提出してください。
※ひとり親世帯等に該当する場合は、次のいずれかの書類を添付してください

ひとり親世帯等に該当する場合の添付書類

児童扶養手当証書、ひとり親医療費受給者証、身体障がい者手帳、年金証書(証明書)等

ひとり親世帯等とは

ひとり親世帯等とは、保護者または保護者と同一の世帯に属する者が次のいずれかに該当する世帯です。
  • 生活保護法第6条第2項に規定する要保護者
  • 母子及び父子並びに寡婦福祉法による配偶者のないもので現に児童を扶養している者
    (ただし、保護者と同一世帯に属する者がこれに該当する場合を除く)
  • 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた者(在宅者に限る)
  • 特別児童扶養手当の支給対象児童(在宅児童に限る)
  • 国民年金の障がい基礎年金の受給者(在宅者に限る)

9月頃:「保育料等減免措置に関する調書」の提出

幼稚園から配付される「保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入して、幼稚園に提出してください。
平成30年1月1日現在の住所が下野市以外の方は、市町村民税の所得割額・世帯の扶養人数・住宅ローン控除額等が記載された「平成30年度住民税決定証明書」や、「平成30年度市町村民税特別徴収税額通知書」等をあわせて提出してください。

3月頃:補助金の交付

幼稚園から補助金を交付いたします。補助金の支払方法は幼稚園により異なります(口座振込、現金払等)。

こんなときは手続きが必要です!!

  • 年度途中に園児が転出(下野市外に住所を移転)する場合
  • 年度途中に園児が退園する場合
いずれの場合も、転出・退園することが決まり次第、幼稚園にご連絡ください。

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成30年7月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 こども福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8903
FAX:
0285-32-8603
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 下野市私立幼稚園就園奨励費補助金