このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

母子・父子・寡婦福祉資金貸付

  母子・父子・寡婦福祉資金は、母子・父子・寡婦家庭の生活の安定とその扶養する児童(子)の福祉の向上を図るための制度です。

対象者

  • 母子家庭の母  配偶者のいない女性で、児童(20歳未満の子)を扶養している方
  • 父子家庭の父  配偶者のいない男性で、児童(20歳未満の子)を扶養している方
  • 父母のいない児童(20歳未満の子)
  • 寡婦  かつて母子家庭の母であった方(現在お子さんを扶養していない場合は所得制限あり)
  • 40歳以上の配偶者のいない女性(所得制限あり)
  • 母子・父子福祉団体

資金の種類

  資金の種類は、事業開始資金・事業継続資金・修学資金・技能習得資金・修業資金・就職支度資金・医療介護資金・生活資金・住宅資金・転宅資金・就学支度資金・結婚資金の12種類です。
  貸付の利用にあたっては、貸付要件がありますので、お早めにご相談ください。

お問い合わせ・相談窓口

  こども福祉課  電話  0285-32-8903


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 こども福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8603
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー