このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント子育て金銭的支援ひとり親の方への金銭的支援自立支援教育訓練給付金> 就労自立促進事業(児童扶養手当受給者対象)

就労自立促進事業(児童扶養手当受給者対象)

  児童扶養手当を受給している方々に対して、ハローワークと市が連携して求職活動を支援します。次の支援メニューのいずれかについて、ハローワークの就労支援ナビゲーターと市担当者をまじえた面接を通じて決定します。 ご希望の方は、市こども福祉課までご連絡ください。

1  就労支援ナビゲーターによる支援

  求職活動を行う際に必要となる基本的なことについて、ハローワークのナビゲーターが支援します。求職活動にあたっての心構え、不安の解消、ハローワークの利用方法、経験や適性をふまえた職探しの方法、履歴書の書き方や面接の練習、就職がうまくいかなかったときの対応策などについて、個人ごとにきめ細く支援します。

2  トライアル雇用の活用

  民間企業の協力を得て、トライアル雇用を通じ支援します。トライアル雇用とは、試験的採用期間を設けて、実際の仕事を経験しながら、その仕事が適性に合っているか見極めていこうとする取り組みです。

3  公共職業訓練のあっせん

就職に必要な技能などを得るために、高等産業技術学校などで行う職業訓練への参加をあっせんします。

4  民間の教育訓練講座の受講アドバイス

  講座の選び方などについてアドバイスします。

5  一般の職業相談・紹介の実施

  比較的仕事の経験がある方で、早期に就職が見込まれる方に対しては、一般の職業相談などにより求職活動を支援します。

掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 こども福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8603
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー