このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント子育て教育・保育サービス定期的に利用する教育・保育サービス放課後児童クラブ> 市立小学校の臨時休業延長に伴う保育に欠ける児童の預かり

市立小学校の臨時休業延長に伴う保育に欠ける児童の預かり

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として、小中学校の臨時休業が5月31日まで延長となりました。
現在、市の学童保育室では、利用者の皆さまのご協力により登録者の3分の1ほどの利用となっていますが、それでも密閉・密集・密接の状況が見られ、感染リスクが懸念されます。
5月11日以降の児童の預かりは、以下のような運用となります。
特別な事情に該当する場合を除き、利用自粛により一層のご協力をいただきますようお願い申し上げます。
また、中学生または16歳以上(就労している方を除く)の兄姉がいる児童につきましては、自宅での保育に制限させていただきます。

特別な事情とは

  • 保護者が医療従事者の場合
  • 保護者が社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な場合(保育・高齢者・障がい者施設、消防、警察、ライフライン業務等)
  • 保護者がスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどの小売業従事者の場合
  • ひとり親家庭などで保護者が仕事を休むことが困難な場合
  • その他特別な理由(保護者自身の疾病、看護や介護などを要する人がいるなどにより家庭での保育が困難など)がある場合

運用の期間

令和2年5月11日(月曜日)~29日(金曜日)(土・日曜日を除く)

午前7時30分から午後3時までの預かり

預かりの場所

児童が通学する小学校

対象者

  • 学童保育室における通常利用者
  • スポット・長期休業利用者
  • 4月の学校臨時休業により利用している児童(1・2年生)

問い合わせ先

学校教育課:0285-32-8918

午後3時から午後7時までの預かり

保育の場所

各学童保育室

対象者

  • 通常利用者
  • スポット・長期休業利用者

保育料

  • 通常利用者:1日300円
  • スポット・長期休業利用者:1日500円

問い合わせ先

こども福祉課:0285-32-8903

意向調査の実施(登録者全員)

今回の運用による保育に欠ける児童の預かりについて、学童保育室に登録されている皆さまの意向を調査します。
5月1日付けでpdf市立小学校の臨時休業延長に伴う保育に欠ける児童の預かりについて(pdf 109 KB)の通知とpdf意向調査書(pdf 69 KB)を登録者あてに送付しました。
必要事項を記入し、5月8日(金曜日)までに小学校の担任までご提出ください。
意向調査は、かんたん申請・申込システムからも提出が可能です。こちらから提出された場合には、担任への提出は不要です。

かんたん申請・申込システム

http://www.task-asp.net/cu/eg/lar092169.task?app=202000006
(別途通信料がかかる場合があります)
※意向調査の結果、「3つの密」の状況や保護者の就労状況によって、希望に添えない場合もあります。あらかじめご了承ください。

マスクの着用は必須です

保育に欠ける児童の預かりを利用する際は、必ずマスクを着用してください。
使い捨てマスクがない場合には、手作りマスクなどでご対応ください。

5月7日・8日の対応

5月7日(木曜日)と8日(金曜日)は、午前11時30分から学童保育室でお預かりとなります。
4月の学校臨時休業により学童保育室を利用している児童は、当初の入所期間は5月1日(金曜日)までとしていますが、両日ともご利用いただけます。

土曜日の取り扱い

土曜日保育登録者は、従来どおり市内3か所の学童保育室でご利用いただけます。
4月から新型コロナウイルス感染症が終息するまでの間は、保育料は1日500円となります。


掲載日 令和2年5月1日 更新日 令和2年5月7日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 こども福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8603
Mail:
(メールフォームが開きます)