このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント子育て子育てQ&Aおかねひとり親の方へのお金の支援> 児童扶養手当で事実婚とはどのような定義なのか知りたい。(2012.11.26)

児童扶養手当で事実婚とはどのような定義なのか知りたい。(2012.11.26)

児童扶養手当上では、戸籍上婚姻していなくても、当時者間に社会通念上夫婦としての共同生活と認められる事実関係が存在していれば、それ以外の要素は一切考慮することなく、事実婚が成立しているものとみなされます。事実婚は、原則として同居していることを要件としますが、頻繁に定期的な訪問があり、かつ、定期的に生活費の援助を受けている場合には同居していなくても事実婚は成立します。判断に際しては、認定に必要な範囲で、事情の聞き取りや書類の提出をお願いすることがあります。受給中の場合は、事実婚になると資格喪失になります。


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 こども福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8903
FAX:
0285-32-8603
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー