このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

令和元年台風第19号により被害を受けた住宅の応急修理

令和元年台風19号により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

災害救助法に基づく住宅の応急修理を実施します

今回の台風によって被害を受けた住宅の応急修理を実施します。
ただし、店舗・事務所等の修理は対象外です。
兼用住宅については、住宅部分のみが対象となります。

住宅の応急修理制度とは

災害救助法に基づき、住宅が半壊または大規模半壊の被害を受けた世帯に対し、自治体が必要最小限度の修理を行う制度です。
※ 修理費用を市が直接、修理業者に支払う制度であり、被災された方に費用が支給されるものではありません。

対象者

以下の全ての要件を満たす方(世帯)
  •  当該災害により、半壊又は大規模半壊の被害を受けた住宅(罹災証明書等で確認)
  • 応急修理を行うことによって、避難所等への避難を要しなくなること
  • 公的住宅の無償提供や応急仮設住宅等の提供を受けていないこと

応急修理の範囲

屋根・壁・床等、日常生活に欠くことのできない部分であって、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所です。

応急修理箇所や方法等に係る基本的事項

  • 台風19号災害と直接関係にある修理のみを対象
  • 住宅内装に関するものは、原則として対象外
  • 家電製品は対象外

費用の限度額

1世帯あたりの限度額は59万5,000円以内
※限度額を超過した分は自己負担
※同一住宅(1戸)に2世帯の世帯が居住している場合であっても、1世帯当たりの額以内

申込方法

必要書類等

  • 申出書(様式第1号)
  • 住宅の応急修理申込書(様式第2号)
  • 修理見積書(様式第3号)
  • 被害状況が確認できる写真
  • 世帯全員分の住民票
  • 罹災証明書(コピー可)
  • 印鑑(認印)
  • 委任状

受付開始日

令和元年10月21日(月曜日)

受付場所

下野市役所 都市計画課(3階)

申請様式

区分 様式
申出書(様式1) docword
(doc 27 KB)
pdfpdf
(pdf 20 KB)
住宅の応急修理申込書(様式2) docxword
(docx 19 KB)
pdfpdf
(pdf 66 KB)
修理見積書(様式3) xlsxExcel
(xlsx 17 KB)
pdfpdf
(pdf 31 KB)
工事完了報告書(様式5) docxword
(docx 15 KB)
pdfpdf
(pdf 20 KB)

 その他

  • 資力要件について、大規模半壊の住宅被害を受けた世帯については問いませんが、半壊の住宅被害を受けた世帯については、申出書の提出を求め、客観的に資力の有無について判断します。
  • 修繕工事は、工事業者から提出された修理見積書に基づき、市が直接依頼します。
  • 借家については、所有者が修理を行えず、居住者の資力をもって修理できない場合には、所有者の同意を得て応急修理を行うことができますが、詳しくはお問い合わせください。

応急修理を依頼された業者の方へ

  • 台風被害により、被災者から被災住宅の応急修理に係る修理見積書の依頼をされた場合には、早急な対応をお願いします。
  • 修理見積書には、屋根・外壁・土台等、部位ごとの修理明細が分かるよう作成してください。(被害状況・修理予定箇所の施工前写真を添付ください。)
  • 応急修理の対象箇所について不明な場合は、お問い合わせください。
  • 見積内容について、依頼をされた被災者に十分な説明をお願いします。
  • 対象となる修理については、下野市と修理業者との契約になります。

掲載日 令和元年10月19日 更新日 令和元年11月8日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 都市計画課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8612
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー