このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 木造住宅の耐震診断補助制度

木造住宅の耐震診断補助制度

対象となる住宅

  次の条件を満たす市内の住宅

  1. 木造2階建て以下の一戸建て住宅(併用住宅を含む)
  2. 在来軸組工法(※1)により建築された住宅
  3. 賃貸を目的としない住宅
  4. 昭和56年5月31日以前に着工された住宅(旧耐震基準の建築物)
※1……コンクリート基礎の上に木材で骨組みを組み、外壁材・内壁材を組み込んでいく工法です。

補助対象者

  次の条件をすべて満たす方

  1. 補助対象住宅を所有する方であって、当該住宅に居住する方
  2. 補助金を初めて受ける方
  3. 国・県・市税の滞納のない方

補助額

耐震診断士(※2)が行う耐震診断費用の3分の2以内の額を補助します。ただし、限度額は2万円です。

※2……社団法人栃木県建築士事務所協会が主催する「木造住宅の耐震診断と補強方法講習会」を受講し、受講修了書の交付を受けた建築士。

事務局:社団法人栃木県建築士事務所協会
住所:宇都宮市昭和2-5-26
電話番号:028-621-3954

補助申請に必要な書類

完了報告に必要な書類

注意点

  • 補助金の交付決定前に契約等行ってしまうと補助の対象となりませんのでご注意ください。
  • その他にも諸条件がありますので、申請前に事前相談をお願いします。
  • 補助金については予算の範囲内で交付いたします。

    掲載日 平成28年11月8日 更新日 令和2年5月26日
    【このページについてのお問い合わせ先】
    お問い合わせ先:
    建設水道部 都市計画課
    住所:
    〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
    電話:
    FAX:
    0285-32-8612
    Mail:
    (メールフォームが開きます)