このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加都市計画まちづくり区画整理保留地公売> 区画整理地内の宅地を公売しています

区画整理地内の宅地を公売しています

市では、仁良川地区土地区画整理事業地内の宅地(保留地)を公売しています。
土地をお探しの方は、この機会に保留地の購入をぜひご検討ください。

保留地案内図・一覧表

下図の保留地案内図では、宅地・付近施設の場所を案内しています。
地積および価格については、保留地一覧表をご覧ください。
保留地案内図

保留地一覧表

保留地
番号

工区

街区番号

地積(m2)

旧価格(円) 新価格(円)

詳細

(別ページ)

2月まで

3月以降

1

第一 46街区27画地

390.50

8,747,000 8,630,000 詳細

2

第一 2街区3画地

351.11

8,110,000

8,040,000

詳細

3 売却済み
4 売却済み
5 売却済み
6 売却済み

※保留地番号「1」の土地は「旗竿地」となっています。
※保留地番号「2」の土地は、高低差があり別途工事が必要です。対応等の詳細についてはご相談ください。

仁良川地区について

  仁良川地区は、豊かな自然環境に恵まれており、公共施設が集中する下野市東部の行政・文化の拠点です。北西部には、都市再生機構(旧住宅都市整備公団)による「グリーンタウン」も整備され、良好な住環境が形成されています。地区西側を新4号国道が南北に走り、県都宇都宮市、小山市に隣接し、鉄道もJR宇都宮線の自治医大駅が北西約2.8km、同小金井駅が南西約3.0kmに位置するなど、交通アクセスは非常に恵まれた位置にあります。
  また、近隣には先進医療を備えた自治医科大学附属病院が立地しており、安心して暮らせる明るい街並みが整備されています。

保留地を購入するには

申込条件

  1. 市区町村税等を完納していること
  2. 上記の他、『下野市が施行する土地区画整理事業保留地処分に関する規則』第4条の各号に該当しないこと
  3. 土地の引き渡しのあった日から建築物を建築するまでの期間中、適正な管理を行うこと

公売の申し込み

令和4年4月11日(月曜日)以降のお申込みは先着順にて受け付けます。

受付期間及び場所

時間:午前8時30分から午後5時00分(土日・祝日を除く)
場所:下野市役所 区画整理課 (3階)

申込方法

pdf保留地買受申請書(pdf 61 KB)と必要書類を添えてお申し込みください。
申し込みは郵送でも受け付けます。
必要書類
  • 個人の場合
    • 印鑑(スタンプ印不可)
    • 住民票1通(市外の方のみ)
    • 市区町村税等納税(完納)証明書1通(令和3年度分で、すべての税目が分かるもの)
※共有名義の場合は各々の書類が必要となります。
 
  • 法人の場合
    • 代表者印
    • 登記簿謄本1通
    • 市区町村税等納税(完納)証明書 1通(令和3年度分で、すべての税目が分かるもの)
注意事項
申し込みは1人につき1区画までとなります。

売買契約について

保留地を購入する方に決めていただくこと

  • 契約日時
  • 契約保証金額(契約代金の10%以上)※契約代金に充当します

保留地売却決定について

書類審査後に『保留地売却決定通知書』を送付します。
※契約日の約10日前にお手元へ届くように送付します。

契約期限

『保留地売却決定通知書』を受理した日から10日以内

契約時に必要な書類等

  • 保留地売却決定通知書
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 契約保証金納入通知書の領収書
     ※契約保証金納入通知書は保留地売却決定通知書と一緒に送付します。
  • 収入印紙

契約場所

下野市役所 区画整理課(3階)

契約代金の納付期限

売買契約締結の日から60日以内

保留地売買契約書 様式

pdf保留地売買契約書様式第5号(pdf 55 KB)

保留地ローンの取扱金融機関

保留地は事業完了まで登記簿が無く、保留地を担保として抵当権の設定ができないため、金融機関からの融資を受けにくい場合があります。
市では、保留地購入希望者が金融機関から融資を受けられるよう、金融機関との間で協定を締結しています。
なお、各金融機関でも融資の審査があり、取り扱えない場合がありますので、融資を受けようとする方は直接、金融機関へお問い合わせください。

協定締結をしている金融機関

足利銀行、群馬銀行、栃木信用金庫、独立行政法人住宅金融支援機構

契約決定後の流れ

土地の引き渡しについて

土地の引き渡しは、売買代金を完納した後になります。  土地購入者は、その後、土地の使用収益を開始することができます。 
保留地は現状有姿で引き渡します。地耐力調査は実施していません。地盤改良等が必要な場合は、土地購入者の負担となります。

所有権移転登記について

所有権移転登記については、『土地区画整理法』第107条第2項の規定による換地処分に伴う登記が完了後、下野市が行います。
なお、所有権移転登記に伴う費用(登録免許税)は、土地購入者の負担となります。

契約の解除について

規則等に違反したときには、契約保証金は、違約金として施行者(下野市)に帰属します。

関連情報

用途地域について

  • 用途地域:第一種住居地域

  • 建ぺい率:60%

  • 容積率:200%

※建築物の種類によっては、用途地域の区分により建築できない場合があります。特に、住居以外の建築物については、事前に確認してください。

仁良川地区地区計画について

仁良川地区土地区画整理事業地区内は、仁良川地区地区計画の該当地であるため、壁面の位置・建築物等の高さ・用途・形態・意匠などに一定の制限があります。

  • 参考

公租公課など

  • 印紙税
    売買契約時にかかる税金(契約金額による)

  • 不動産取得税
    不動産取得時にかかる税金

  • 固定資産税
    課税標準額の1.4%

  • 都市計画税
    課税標準額の0.25%

  • 登録免許税
    所有権移転のときにかかる税金

※税率は、令和4年3月現在のものであり、特例措置等により今後変動する場合があります。

抵当権の設定

公売する土地は、土地区画整理事業により創設された土地(保留地)ですので、抵当権の設定はできませんのでご注意ください。

現地確認について

必ず事前に現地を確認したうえでお申し込みください。
現地を下見されるときは、宅地の位置、形状、段差や擁壁の有無、汚水桝等の設置状況、有効面積、整地状況、電柱と支線、道路標識、ゴミステーション等、周辺の状況を併せてご確認ください。

通学区

南河内小中学校(義務教育学校)
※令和4年4月開校

上下水道等の問い合わせ先

※上下水道宅内工事につきましては市の指定工事店にお申し込みください。
※申請手数料・加入金・宅内工事費等につきましては、購入者負担になります。
※下水道の受益者負担金は市が負担いたします。

下野市まちづくり助成制度

保留地の販売促進や、移住定住促進のため、各種補助制度があります。


掲載日 令和4年4月11日 更新日 令和4年4月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 区画整理課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8612
Mail:
(メールフォームが開きます)