このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

ボランティアコーディネーション力検定料を助成します

下野市では、各種ボランティアを行う団体の活動の専門性を高め、活発な活動を支援するため、特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会が実施する、ボランティアコーディネーション力2級・3級検定の合格に要する経費の半額を助成します。

助成申請について

助成対象者

下記の両方を満たす方が助成対象となります。
  • 下野市内に住民登録をしていて、市税や公共料金の滞納がない方
  • 市内に活動拠点を置く団体(コミュニティ組織・自治会・PTA・育成会・NPO等)に所属し、その団体の長に推薦された方

助成内容

  • 検定に合格した場合のみ助成対象となります。
  • ボランティアコーディネーション力2級・3級検定に要する経費の半額(千円未満切り捨て)です。
  • 検定に合格した年度の2月末まで(閉庁日を除く)に助成申し込みされた分が対象です。
  • 一人あたり各級1回の助成となります。
 
ボランティアコーディネーション力検定助成金一覧
検定
種類
A 直前研修受講料+検定試験料
セット価格(テキスト代込)
B 助成金
(半額助成・千円未満切り捨て)
A-B 実質負担額
(1人あたり)
2級 21,500円 10,000円 11,500円
3級 11,700円 5,000円 6,700円
テキスト購入済の方や直前講習受講済の方、日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)正会員の方は、負担額や助成金額が変更となる場合があります。

申請方法

下記の書類一式を市民協働推進課にご提出ください。
  1. ボランティアコーディネーション力検定料助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 所属団体の長が作成した、ボランティアコーディネーション力検定助成金の申請にかかる推薦書(様式第2号)
  3. 検定の合格を証明する書類の写し
  4. 検定料、直前研修受講料の領収書の写し

申請受付後、助成可否について本人あて通知いたします。
助成が決定しましたら、ボランティアコーディネーション力検定料助成金交付請求書(様式第4号)を市民協働推進課にご提出ください。
指定された口座に助成金をお振込みします。

検定試験ついて

試験日程・受検申し込み等は、日本ボランティアコーディネーター協会ホームページをご参照ください。
 

掲載日 令和元年5月1日 更新日 令和元年8月13日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8887
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)