このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

NPOについて

NPOについて
NPO法人の運営について(定款変更) 総合政策部 市民協働推進課
このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。 平成28年6月7日に公布された法改正に対応する定款の変更について 変更前に下野市の認証を受けなければならない場合 所轄庁の変更とは 定款の効力発...
NPO法人とは? 総合政策部 市民協働推進課
「NPO(Non Profit Organization)」とは、様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し収益を分配することを目的としない団体の総称です。 「非営利」とは利潤追求を目的としないことです。営利を目的としないというのは...
特定非営利活動促進法(NPO法)のあらまし 総合政策部 市民協働推進課
法人格取得の効果 特定非営利活動促進法(NPO法)は、特定非営利活動を行う団体に法人格を付与すること等により、ボランティア活動をはじめとする市民の自由な社会貢献活動としての特定非営利活動の健全な発展を促進することを目的として、...
市内の特定非営利活動法人(NPO法人)に関する書類の閲覧及び縦覧 総合政策部 市民協働推進課
特定非営利活動法人(NPO法人)は、自らに関係する情報をできるだけ公開することによって市民の信頼を得て、市民によって育てられるべきであるとの考えがとられている点が特定非営利活動促進法(NPO法)の大きな特徴です。 このため、NPO法で...
特定非営利活動法人(NPO法人)の設立の手続き 総合政策部 市民協働推進課
特定非営利活動法人(以下、NPO法人)を設立するには、法律に定められた書類を添付した申請書を所轄庁に提出し、設立の認証を受ける必要があります。また、認証後、法務局で登記することにより法人として成立します。 所轄庁は法人の事務所...
NPO法人の運営について(役員変更) 総合政策部 市民協働推進課
NPO法人は、役員の氏名又は住所もしくは居所に変更があった場合には、遅延なく変更後の役員名簿を添えて、「役員変更等届出書」を所轄庁(下野市市民協働推進課)に提出しなければなりません。 役員の任期は2年以内であり、再任の場合にも...
NPO法人の運営について(定款変更) 総合政策部 市民協働推進課
定款変更の方法は、内容によって下野市の認証を受けなければならない場合と変更後に下野市に届け出なければならない場合の2種類あります。 担当課において事前相談を受け付けておりますので、ご希望される場合はお電話でご予約の上、お越しく...
NPO法人の運営について(解散・合併) 総合政策部 市民協働推進課
このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。 解散 解散事由 解散の方法 解散についての事前相談 合併 社員総会等の議決 合併認証申請書の作成・提出 ...

カテゴリー