このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

不法投棄は犯罪です

  廃棄物の投棄は、廃棄物処理法で禁止されています。しかし、不法投棄はあとを絶たない状況にあります。土地の所有者が、自らの土地を適切に管理し、不法投棄を防止するしかありません。不法投棄されて、不法投棄の行為者がわからないときは、原則、土地の所有者が自ら片付けることになります。


  大量の廃棄物が不法投棄された土地を原状回復するには、時間も費用もかかります。廃棄物の不法投棄に気づいたら、早めに警察にご相談ください。

不法投棄されないためのポイント

  1. 土地を貸すときは、相手方や事業内容をきちんと調査しましょう。
  2. こまめに草刈をし、見通しのきくきれいな状態にしておきましょう。
  3. 廃棄物を捨てられたら、次の廃棄物を呼ばないようにすぐに片付けましょう。
  4. 自己の所有地に柵をつくったり、入口に鍵を設けたりして、進入されにくい環境を作りましょう。
  5. 定期的に見回りをするなど、常に所有地の状況を把握しておきましょう。
     

不法投棄の罰則

廃棄物の投棄は法律(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条)により禁止されています。違反した場合は次の懲役又は罰金に処されます。

  • 不法投棄を行ったとき
    5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又は併科(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条第1項第14号)
  • 不法投棄を行った者が法人のとき
    3億円以下の罰金
    (廃棄物の処理及び清掃に関する法律第32条第1項第1号)

不法投棄の処理責任

  自分の土地に不法投棄が行われ、投棄者が判明しない場合は、土地所有者・管理者がごみの撤去を行わなければなりません。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第5条〔清潔の保持〕による。)
  柵で囲うなど不法投棄の防止にご協力ください。

不法投棄の情報・問い合わせ先

小山環境管理事務所  環境対策課
TEL:0285-22-4309

下野市役所  環境課
TEL:0285-32-8898


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 不法投棄は犯罪です