このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください

使用済み小型家電の回収にご協力ください

かつては、「家電リサイクル法」の対象とならない小型家電は、不燃ごみとして処理されていました。
しかし、デジタルカメラや携帯電話、ゲーム機などには、金や銀などの貴金属のほか、レアメタルなどの貴重な資源が多く含まれているため。これらの有用な資源をリサイクルし、ごみの減量や資源の循環に繋げようと、平成25年4月から「小型家電リサイクル法」がスタートしました。

対象となる小型家電

家庭で使われなくなった、次にあげるような小型家電及び付属品
※バッテリーや電池類は取り外したうえ、乾電池の日に出してください(取り外せる場合のみ)。

対象となる小型家電の例

  • 携帯電話、PHS端末、パソコン、電話機、ファクシミリ
  • ラジオ、音楽プレーヤー、ICレコーダ
  • デジタルカメラ、ビデオカメラ、フィルムカメラ
  • DVDレコーダー、HDDレコーダー
  • USBメモリ、メモリーカード
  • 電子辞書、電卓
  • 電子体温計、電子血圧計
  • ゲーム機(携帯型、据置型)、その他の電気玩具
  • カーナビ、カーステレオ
  • ドライヤー、電気カミソリ、電動歯ブラシ
  • これらに付属するリモコン、ACアダプタ、ケーブル、プラグ・ジャック、充電器など


小型家電回収品目の例

回収方法

市では、資源循環の促進や不燃ごみの減量を目的として以下の3つの方法を設けております。
  1. 各ごみステーションでの回収(月1回程度 地区により日程が異なるため、お住いの地区の行政カレンダーをご確認ください)
  2. 公共施設に設置された回収ボックスでの回収(サイズ制限あり 設置施設が開いている時間内のみ)
  3. ごみ処理施設への持ち込み(施設の受付時間内のみ)
 

小型家電リサイクルの流れの説明図
回収した小型家電は、国が認定する事業者に引き渡します。中間処理施設で破砕・選別処理を行い、貴金属やレアメタルを含む有用金属を回収するなど、資源ごとにリサイクルを行います。

回収ボックスでの回収(サイズ制限あり)

ボックス設置施設

  • 下野市役所(下野市笹原26番地)
  • 南河内図書館(下野市田中681番地1)
  • 市民活動センター(下野市緑三丁目5番地1)


小型家電回収ボックス(石橋地区)            小型家電回収ボックス(国分寺・南河内)
                            回収ボックス

投入口サイズ

 幅30cm×高さ15cm

ごみ処理施設への持ち込み

持ち込み先施設

リサイクルセンター

所在地:下野市下坪山1632
TEL:0285-39-8844
搬入受付:平日(月曜日~金曜日)及び第2・4土曜日 (祝日を除く)
受付時間:8時30分から11時30分、13時から16時30分
※年末年始等、時期により搬入受付をしない場合があります。

注意事項

  • 一般家庭から出たものに限ります。事業所から出た小型家電は対象外です。事業系の廃棄物として適正に処分してください。
  • 家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は対象外です。
  • 包装材(袋、箱など)から出して小型家電のみ入れてください。
  • 電池、電球、蛍光灯などは取り外して指定の収集日にお出しください。※モバイルバッテリーは、小型家電ではなく、電池と同様の扱いとなります。
  • 携帯電話やノートパソコンなど、個人情報が記録されているものは、あらかじめデータを消去してください。消去できない場合は専門店にご相談ください。
  • 一度回収ボックスに投入したものは、取り出すことはできません(投入者の確認ができないため)。

掲載日 平成28年11月8日 更新日 令和4年11月21日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)