このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

食品ロスをなくしましょう!

食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物のことです。本来まだ食べられるにもかかわらず廃棄される国内の食品ロスは、年間約621万トン発生していると推計されております。

食品ロスを減らすために、何ができるか

食品に応じた買い物をしましょう!

必要なものを、必要な時に、必要な量だけ購入するようにしましょう。買い物に行くときは、冷蔵庫の中をチェックしてから出かけてみましょう。

食材などを上手に料理しましょう!

食材を最後まで使い切るように心がけましょう。
また、食べきれなかった場合には、他の料理に作り替えてみたり、献立や調理方法を工夫してみましょう。

食べ残しをなくしましょう!

料理は残さず、食べきるようにしましょう。また、料理を作りすぎず、食べきれる量だけ作るようにしましょう。

外食(宴会など)にはこんなところに注意してみましょう!

宴会などでは食べきれず、ごみとして捨てられてしまうものが多くなります。次のポイントを参考に、外食時(宴会など)の食品ロスを減らしましょう。
  • まずは適量注文しましょう。
  • 開始15分、終了15分前など、席を立たずにしっかり食べる時間を作りましょう。
    「とちぎ食べきり15(いちご)運動」の実施。
  • 幹事さんなどは、「おいしく食べきろう」などと声かけをして、食べ残しがないようにしましょう。

下野市は全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会に参加しています

全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会とは、「おいしい食べ物を適量で残さず食べきる運動」の趣旨に賛同する自治体により、広く全国で食べきり運動等を推進し、3Rを推進すると共に、食品ロスを削減することを目的として設立された自治体間のネットワークです。

掲載日 平成29年7月3日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8898
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)