このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境ごみ・環境保全ごみとリサイクル下野市の取り組みごみ減量化> 燃やすごみの減量化にご協力お願いします

燃やすごみの減量化にご協力お願いします

小山広域保健衛生組合では、令和9年度の稼働に向けて新しい焼却施設の整備を進めています。
小山広域保健衛生組合管内(小山市、下野市、野木町)の燃やすごみの量は年々増加傾向にあるため、管内全体で減量化政策を進めていきます。
市民の皆さま・市内事業者の皆さまにも各種取り組みを実践していただき、燃やすごみの減量化へのご理解ご協力をお願いします。

減量目標

管内全体で年間、約5,000トン

燃やすごみの減量策

生ごみの水切り

水分を多く含んだ生ごみは、燃やすごみの約40%を占めます。そのまま廃棄するのではなく、事前に水切りをすることで、燃やすごみの減量化につながります。
水切りネットを配布しています。ぜひご利用ください。

紙類の分別

燃やすごみの中に、資源化できる紙類が約15%も混入されています。これらを正しく分別することで、燃やすごみの減量化とともにごみの資源化率の向上につながります。
雑紙保管袋を配布しています。ぜひご利用ください。

食品ロスの削減

食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物のことです。平成28年の全国推計で、年間約643万トンにものぼります。
食品ロスを減らすために、次のことを心がけましょう。
  • 必要なものを、必要なときに、必要な量だけ購入する。
  • 食材を最後まで使いきる。
  • 料理は残さず、食べきる。(食べきれる量だけ作る。)

掲載日 令和2年3月31日 更新日 令和2年4月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)