このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください

【柴地区】田んぼまわりの生きものを調査

平成28年6月17日、下野市自然に親しむ会の大々的な協力のもと、柴地区環境保全会主催で、国分寺東小学校の子どもたちと田んぼまわりの生きもの調査を行いました!
田んぼまわりの生きもの調査とは、農業用水路や田んぼなどの豊かな生態系を把握するため、田んぼまわりにすんでいる生きものの現状を明らかにするための活動です。

当日の様子

当日は天気も良く、初めて行う生きもの調査を子どもたちも楽しんでいました。調査は柴のコミュニティセンター友愛館とけんこう広場の間に通っている水路で行われました。
本調査では、ドジョウが多く捕獲できたほか、ナマズやトウキョウダルマガエルなども捕獲できました。
捕まえた生きものの種類を調べる作業では、下野市自然に親しむ会の方々が子どもたちに丁寧にレクチャーを行っていました。子どもたちは初めて見る生き物に興味深々でした。
最後には、自然に親しむ会の方が捕まえた生きものの解説を行い、子どもたちも、生きもの調査の成果や感想を発表していました。捕まえた生き物は、調査した後、水路に帰しました。
当日、用いた調査のための道具は、すべて柴地区環境保全会および下野市自然に親しむ会が用意しました。

生きもの調査の写真1生きもの調査の写真2
生きもの調査の説明をしっかり聞いて、出発しました。

水路での生きもの調査の写真1水路での生きもの調査の写真2
水路の中には色々な生き物が。何を見つけたのでしょうか。

生きもの調査の写真3生きもの調査の写真4
捕獲した生きものの種類を下野市自然に親しむ会の方がと一緒に調べています。色々な意見が飛び交いました。

生きもの調査の写真5生きもの調査の写真6
最後には自然に親しむ会の方が講師として、この日捕れた生きものの解説を行いました。

下野市自然に親しむ会とは

下野市自然に親しむ会は、市内の生きものアドバイザーとして活動している他、ジャコウアゲハの保護活動など、生態系保全のために精力的に活動している団体です。

掲載日 平成28年7月1日 更新日 令和2年10月2日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業振興部 農政課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)