このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境障がい者支援相談・問合せ相談窓口窓口一覧> 【中止】第2回しもつけ福祉塾『道草』上映会

【中止】第2回しもつけ福祉塾『道草』上映会

2月27日(木曜日)に開催を予定していた「第2回しもつけ福祉塾『道草』上映会~障がい者のアタラシイ暮らし方を考える~」については、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、中止とさせていただきます。
開催直前のお知らせとなり申し訳ございません。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

問い合わせ先

  下野市 社会福祉課 障がい福祉グループ
  下野市笹原26番地  下野市役所1階社会福祉課内
  TEL:0285(32)8900
  FAX:0285(32)8601
  メール:syakaifukushi@city.shimotsuke.lg.jp


 

【これまで掲載されていた内容】

   障がいの有無に関わらず、住民同士が支え合い、安心して生活できる地域を目指して、第2回しもつけ福祉塾を開催します。
   しもつけ福祉塾は「すみたい・ずっと・このまちに」を基本理念とし、障がい福祉の普及啓発事業として、市地域自立支援協議会と市障がい児者相談支援センターが中心となって企画しています。
   第2回は重度の知的障がい者が一人で生活する様子を描いたドキュメンタリー映画「道草」の上映会を行います。会場や上映料の都合上、必ず事前にお申し込みください。

【中止】日時

令和2年2月27日(木曜日)
午前9時30分~11時30分

場所

グリムの森「グリムの館」多目的ホール

対象者

  • 下野市在住、在勤の方
  • 下野市を管轄とする福祉事業所の職員(障がい・介護問わず)

定員

100名(要申込・先着)

内容

   重度の知的障がい者が一人で生活する様子を描いたドキュメンタリー映画「道草」を上映し、知的障がい者の新しい生活について学びます。
   知的障がいがある人の暮らしの場は広がってきていますが、重度とされる方の多くは未だ入所施設や病院、親元で暮らしているのが実情です。この映画を通して、誰もがともに暮らせる下野市になるために新しい選択肢を考えさせられます。

映画「道草」公式ホームページ

https://michikusa-movie.com/

参加費

 無料

申込期間

1月9日(木曜日)~2月21日(金曜日)

問い合わせ・申し込み先

下野市障がい児者相談支援センター
下野市笹原26番地
下野市役所1階社会福祉課内
TEL:0285(37)9970
FAX:0285(32)8601
メール:shimotsuke.soudan@topaz.plala.or.jp

掲載日 令和2年2月25日
【アクセス数

カテゴリー