このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き・環境消費生活トピックス(お知らせ)注意喚起情報注意喚起情報> 学力診断テストや学習教材の訪問販売にご注意ください

学力診断テストや学習教材の訪問販売にご注意ください

消費者庁から、次のような内容で、消費者安全法に規定する消費者の利益を不当に害するおそれがある行為(威迫して困惑させる行為、再勧誘及び迷惑勧誘)を行う事業者が確認されていると発表がありました。

  • 中学生向けの学習教材の訪問販売
  • 「検定診断」と称する学力診断テストの実施
  • 同テストに関する成績表の作成及び同テスト結果の説明等の役務の販売

具体的な手口

自宅を訪問して安価な学力診断テストの受験申し込みをさせたうえで、その結果を踏まえた学習アドバイス等を行うという名目で再度、自宅を訪問し、その際に、高額な学習教材の購入をしつこく勧めるというものです。

皆さまへのアドバイス

  • 学習アドバイスをするなどの名目で一度、自宅への訪問を許すと、退去を求めても居座られて勧誘を受けたり、高額な商品を売りつけられたりするリスクがあります。十分注意し、安易に自宅への訪問を許さないようにしてください。
  • 営業員から、契約を締結するしかないという心境に追い込むような勧誘を受けても、契約の締結をしたくない場合には、あきらめずに断り続けることが重要です。このような勧誘を受けた場合は、消費生活センター等に相談してください。
  • 学力診断テスト等の役務の提供を受ける契約を締結した場合、代金が3,000円未満で、契約を締結した際に現金でその金額を支払っても、契約した役務の履行がその場ですべて完了していなければ、なお、当該契約をクーリング・オフできます。
  • 契約締結時に学力診断テストの問題と解答用紙を受領したのみである場合などには、なお、クーリング・オフできる場合が多いです。事業者からクーリング・オフ期間内であるにもかかわらずクーリング・オフできないなどの説明があったときは、消費生活センターに等に相談してください。

取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、消費生活センター等に相談しましょう。消費生活センター等では、消費者から相談を受け、トラブル解決のための助言や、必要に応じてあっせんを行っています。料金はかかりません。

下野市消費生活センター

場所:市役所 2階
電話:0285-44-4883
受付時間:平日の午前9時~午後5時(正午~午後1時を除く)
※来所でのご相談の場合は、事前に電話でご予約ください。
※土日・祝日の電話相談は、消費者ホットライン(局番なしの188)をご利用ください。

掲載日 令和3年2月12日 更新日 令和3年2月18日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)