このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

しめ縄づくり体験が行われました!

柴地区環境保全会主催で、しめ縄づくり体験が行われました!

  平成27年12月11日、国分寺東小学校にて、しめ縄づくり体験が行われました。主催は柴地区環境保全会で、4年生の子ども達36人が体験しました。子どもたちはしめ縄づくりに興味津々で、楽しそうに藁を受け取って作業をしていました。最後には子どもたちが作ったしめ縄を手に持ち、集合写真を撮りました。しめ縄には、穂が出る前に刈り取り15日間かけて陰干しした古代米の藁を使用しました。また、その他の飾りなども柴地区環境保全会が手作りで用意しました。このしめ縄づくり体験は柴地区環境保全会独自のイベントであり、会長の早瀬氏は、「しめ縄づくり体験は日本古来の風習を子どもたちに伝えるためのイベントであり、地域の大人にしかできないこと。そして柴地区環境保全会だからこそできること。」と語っていました。そして子どもたちへの挨拶の時には、日本の風習におけるしめ縄の意味を教えていました。国分寺東小学校長の高山教諭も、「子どもたちにとって素晴らしい体験です。」と喜んでいました。

 

会長のあいさつの写真
会長の挨拶をみんな真剣に聞いています
しめ縄づくり体験の写真1
講師の方や保全会の方々と協力して藁を編んでいます
しめ縄づくり体験の写真2
飾りつけをして最後の仕上げです 
 しめ縄づくり体験の写真3
みんな上手にしめ縄が作れました!

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業振興部 農政課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
0285-32-8906
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • しめ縄づくり体験が行われました!