このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

東京2020オリンピック髙藤直寿選手が日本代表に内定

下野市出身の髙藤直寿選手が、東京2020オリンピック柔道男子60キログラム級の日本代表に内定しました。

市長コメント

東京2020オリンピック柔道男子60キログラム級の日本代表内定、おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。
昨年のグランドスラム・大阪大会優勝に続き、先日ドイツで開催されたグランドスラム・デュッセルドルフ大会での優勝。圧倒的に強い髙藤選手を見ることができ、オリンピックでの金メダル獲得への期待も膨らむところです。
強い者が勝ち続けることへの大きなプレッシャーをはねのけ、熾烈な代表争いを制し、オリンピック2大会連続で日本代表に選ばれたその姿は、大変立派であり、本市の誇りでもあります。これからが、ご自身の大きな目標実現のための大切な時期となると思いますので、ケガには十分気を付けられ、オリンピックの大舞台で、鍛錬の成果を発揮し、ご自信が満足できる結果を残せるようにお祈りするとともに、髙藤選手の輝く笑顔が見られることを期待し、本市でも全力で応援してまいりたいと思っております。

下野市長 広 瀬 寿 雄 


掲載日 令和2年2月28日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 スポーツ振興課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)