このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

人権週間活動のお知らせ

12/4~12/10は人権週間です

   国際連合は、1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会において、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため、全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として、世界人権宣言を採択しました。それに続き、1950年(昭和25年)12月4日の第5回総会においては、世界人権宣言が採択された日である12月10日「人権デー」と定めました。
  日本では、法務省と全国人権擁護委員連合会が、同宣言が採択されたことを記念して1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)を、「人権週間」と定め、積極的な啓発活動に取り組んでいます。

  下野市では、9名の人権擁護委員が次世代を担う子どもたちや地域の皆さまの人権意識の高揚のため、市内小中学校を訪問し人権講話を行ったり、街頭啓発に取り組みました。

人権擁護委員の啓発活動

学校訪問

  市内各小中学校に人権擁護委員が訪問し、集会時に人権についての講話を行いました。

  人権擁護委員は講話の中で「相談することで、心が軽くなることもあります。つらいことがあっても、一人で我慢しないでください。」「困っている人を見かけたけれど、自分一人では助けてあげられないと思ったら、お友達に相談したり、家族、先生や人権擁護委員などに声を掛けてください。」とお話しされました。

  また、各学校では「人権標語や作文を発表する」「人権関連の寸劇を発表する」など、様々なイベントを通した人権教育も行われました。
 

人権擁護委員による講話の様子
人権擁護委員による講話の様子
人権擁護委員による講話の様子

 

街頭啓発

令和元年12月5日(木曜日)午後4時から、たいらや小金井店において人権擁護委員による街頭啓発が行われました。
人権擁護委員による啓発チラシ配布の様子
 

  


掲載日 令和2年1月13日 更新日 令和2年1月20日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)