このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

国民保護

国民保護とは

外敵から我が国に対する武力攻撃(ミサイル等による攻撃)があったときに、国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小に抑えるため、国、都道府県、市町村等が相互に連携し、住民の避難や救援処置を行うことをいいます。
これらのことから、平成16年9月に、我が国に対する外部からの武力攻撃や大規模テロなどから、国民の生命、身体及び財産を保護することなどを目的とした「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が施行されました。
これに伴い、下野市では、平成19年3月に有事の際の住民の避難、救援といった国民保護措置が円滑に行うことができるよう「下野市国民保護計画」を策定し、対応強化を図っています。

弾道ミサイル落下時の行動等について 

平成29年10月4日付で内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載された資料について、掲載します。

国民保護ポータルサイト(内閣官房:外部サイトへリンク)
下野市屋外拡声器放送へリンク
 
栃木県危機管理防災ポータルサイトへリンク(外部サイトへリンク)

掲載日 平成29年10月4日 更新日 令和3年3月2日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)