このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市民活動・コミュニティ交流事業国内交流香川県高松市との交流事業> 高松市の小学生との交流事業が開催されました!(平成30年度)

高松市の小学生との交流事業が開催されました!(平成30年度)

  下野市(旧国分寺町)と香川県高松市(旧国分寺町)は、全国に建立された「国分寺」が縁で、また、全国の自治体の中でも、「国分寺」という町が栃木県と香川県の2つにしかなかったことから交流がはじまり、平成17年には親善友好都市を、平成25年には「歴史文化交流協定」を締結しました。
  二つの市の交流の一環として行われているのが、高松市への小学生親善交流団派遣と高松市からの小学生親善交流派遣団の受け入れです。

高松市への小学生親善交流派遣

  下野市国内交流協会の事務局長を団長として、下野市の小学生20名が高松市に派遣されました。訪問団は、地元の讃岐国分寺交流協会のご協力を頂き、地理・特産物の発表、地引網体験、海水浴体験などにより高松市国分寺町の小学生と友好を深めました。また、讃岐国分寺跡や香川県を代表する名所を見学し、他地方の風土を理解するとともに、ふるさと下野市への愛着を高めました。

日程

  平成30年8月7日から9日の3日間

内容

  • 小学生交流(高松市国分寺南・北部小学生との地理・特産品発表、地引網体験、海水浴)
  • 史跡等見学(国分寺跡資料館、女木島探索、高松城址、 栗林公園、屋島)

hp3 (2)地引網

高松市からの小学生親善交流派遣団の受け入れ

  下野市の小学生が高松市を訪問してからおよそ2週間後、高松市から、小学生20名を含む親善交流派遣団が来市しました。
  高松市を訪問した下野市の小学生との交流会が開催され、下野市の特産品を使った料理を囲んだり、下野市ふるさとかるたで遊んだりしながら交流を深めました。

  訪問団は、下野国分寺跡としもつけ風土記の丘資料館を見学、讃岐国分寺跡との違いを学習しました。下野薬師寺資料館も見学し、日本三戒壇についても学習しました。

日程

  平成30年8月21日から22日の2日間

内容

  • 下野市と高松市の小学生の交流会(下野市特産品を使用した料理を囲み懇親、ふるさとかるた)
  • 高松市の小学生の下野市・県内の名所・史跡等見学(下野国分寺跡、しもつけ風土記の丘資料館)
懇談会ふるさとカルタ
 

掲載日 平成30年8月24日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8887
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)