このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ経済・産業・ビジネス産業商業> 下野市小規模事業者等事業継続緊急支援金【新型コロナウイルス対策】

下野市小規模事業者等事業継続緊急支援金【新型コロナウイルス対策】

市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けているが、国の持続化給付金を受けられない個人事業主及び小規模事業者の皆さんを対象に、10万円の助成を行い、事業者の皆さんの事業継続・経営安定化を応援します。

交付の要件

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月~12月のいずれかの月の売上が、前年同月比で減少していること。
※売上とは、所得税の申告における事業収入をいいます。

対象の事業者

次のすべてに該当する小規模事業者、NPO法人、個人事業主(フリーランス含む)が対象となります。
業種についても農業・小売業・飲食業・サービス業・製造業・建設業・運輸業など幅広い業種が対象となります。
  1. 次の(1)又は(2)のいずれかに該当すること。
    • (1)個人事業主の場合は、主に下野市内で事業を行っていること。
      ※自ら設置した事業所がない場合は、市内に居住していることが条件です。
    • (2)法人(小規模事業者に限る)の場合は、下野市内に本社、本店などの主たる事業所を置いていること。
      ※小規模事業者とは、小売業・飲食業・サービス業は、従業員5人以下で、それ以外は20人以下の事業者をいいます。
      【小規模事業者の根拠法令】
      • 中小企業基本法第2条第5項に規定する小規模企業者
      • 商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律第2条に規定する商工会又は商工会議所の支援対象となる小規模の商工業者
      • 所得税法施行令第195条に規定する青色申告を行う不動産所得の金額及び事業所得の合計金額が300万円以下の事業者
  2. 国の持続化給付金を受けていないこと。また、受ける予定がないこと。
  3. 2019年12月までに創業し、申請日時点で事業を行っており、今後も継続する予定であること。
  4. 主たる収入が事業収入であること。
  5. 令和元年分の所得税の課税対象であること。
  6. 次のいずれにも該当しないこと。
    • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者
    • 政治団体
    • 宗教上の組織若しくは団体
    • その他、給付金の趣旨・目的に照らして適当でないと本市が判断する者

助成内容

10万円

申請受付期間

令和3年2月1日(月曜日)まで
※申請の受付は、当日消印有効とします。

申請方法

申請書に次の書類を添えて、「下野市役所 事業者支援金担当」あて郵送してください。
(感染拡大を防ぐため、郵送による提出とします。)
※差出人の住所と氏名を必ずご記載ください。 

申請書類

  1. 売上高計算書(様式第2号)
    ※「対象月の売上」と「前年同月の売上」が記載されており、申請者の記名・押印があれば任意様式でも可
    ※中小企業庁のセーフティネット保証制度(4号・5号)や危機関連保証制度の認定を受けた事業者は、同制度の認定証の写しをもって代えることができます。
  2. 確定申告書類の写し
    • 個人事業主:令和元年分の申告書B第一表、第二表
    • 法人:前事業年度の法人事業概況説明書(月別の売上が把握できる書類を含みます。)
  3. 事業所の所在地、事業内容、従業員数、令和元年12月に事業を行っていることが確認できる書類
    • 個人事業主:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証のいずれかの写し
    • 法人:登記事項証明書の写し、会社概要など
  4. 誓約書(様式第3号)
  5. 提出書類一覧(様式第4号)
    ※提出書類一覧にチェックのうえ、申請書類と併せて提出
  6. 支援金口座振替依頼書(様式第6号)
  7. 支援金の振込先の金融機関を確認する書類
  • 申請者名義の通帳の写し(金融機関・支店名、名義人、口座番号を記載した部分)

宛先

〒329-0492 下野市笹原26
「下野市役所 事業者支援金担当」あて

注意事項

  1. 申請は1回限りとします。
  2. 国が実施する持続化給付金を申請した後で市の支援金を申請することはできません。また、市の支援金を受けた後、経営悪化等により国の持続化給付金を受給した場合は、市の支援金は返還していただきます。対前年同月比における売上が50%以上減少している場合は、国の「持続化給付金」の申請ができます。
※国の持続化給付金については、下記にお問い合わせください。
「持続化給付金事業 コールセンター」
直通番号:0120-115-570
IP電話専用回線:03-6831-0613

掲載日 令和2年5月15日 更新日 令和2年6月30日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業振興部 商工観光課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー