このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップくらし・手続き・環境市の施設紹介スポーツ施設> 大松山運動公園プールを廃止

大松山運動公園プールを廃止

大松山運動公園プールは、開設後36年間、多くの方に親しまれ、ご利用いただきましたが、入園者の減少及び施設の老朽化により、令和2年度で長い歴史に幕を閉じることになりました。

新市誕生時は、年間2万人以上の入場者数を記録しましたが、少子高齢化やレジャーの多様化等により、令和元年度には1万人まで減少しました。また、流水プールの起流装置の故障や漏水、ウォータースライダーの安全柵の腐食等が発生し、利用者の安全確保が難しい状況であり、今後も継続するためには、全面的な改修工事が必要となります。
このような事情から、継続していくのは困難と判断し、令和2年度をもって廃止することとなりました。
皆さまのこれまでのご愛顧に感謝いたしますとともに、廃止にあたりご理解をお願いします。

回数券の払い戻し

未使用の回数券をお持ちの方には、払戻しを行います。

申請受付期間

4月1日から令和4年3月31日

申請方法

所定の申請書に未使用の回数券を添えて、スポーツ振興課窓口に申請してください。

払戻金額

回数券(6枚綴り)購入額を6で除し、未使用枚数を乗じて得た額(1円未満の端数があるときは切り上げ)
回数券券種
回数券表示額 回数券購入額
500円 2,500円
540円 2,700円
200円 1,000円
210円 1,080円

払戻し申請書

pdf大松山運動公園プール回数券払戻し申請書(pdf 96 KB)

掲載日 令和3年4月1日 更新日 令和3年4月2日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 スポーツ振興課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)