このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

自転車放置禁止区域

自転車を道路や歩道などに放置するのは止めましょう

  市では、「下野市自転車の放置の防止に関する条例」により、JR石橋駅周辺、自治医大駅周辺、小金井駅周辺を「自転車  放置禁止区域」に指定しています。
道路や歩道などに放置された自転車や原動機付自転車は歩行者の妨げとなったり、子どもや身体の不自由な人にとっても大変危険です。また緊急時の障がいとなったり、美観を損ねることにもなります。

  「私の一台ぐらいは・・・」と何気なく置いた自転車が多くの放置自転車を生み出します。一人ひとりが自転車利用のマナーを守り、放置自転車をなくして住み良いまちづくりに参加しましょう。

    自転車放置禁止区域に放置してある自転車、原動機付自転車は撤去します

      「下野市自転車の放置の防止に関する条例」に基づき、自転車放置禁止区域に放置してある自転車・原付自転車については撤去します。

      撤去の際、必要に応じて鍵やチェーン等を切断する場合がありますが、その責任は負いかねます。

      撤去・保管した自転車・原付自転車は90日間保管し、持ち主の現れない自転車については清掃センターにて処分いたします。

     

    保管場所

    石橋駅自転車駐車場・自治医大駅東自転車駐車場・小金井駅東自転車駐車場

    返還日

    1月1日を除く午前6時30分から午後9時30分まで

    撤去保管費用

    • 自転車:1,000円
    • 原付:2,000円

     

    自転車は道路や路上に放置するのではなく、駐輪場を利用しましょう。
    駐輪場について詳しく知りたい方は、市営自転車駐車場のご案内をご覧ください。


    【関連資料】
    掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成30年6月13日
    【このページについてのお問い合わせ先】
    お問い合わせ先:
    市民生活部 安全安心課
    住所:
    〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
    電話:
    0285-32-8894
    FAX:
    0285-32-8609
    Mail:
    (メールフォームが開きます)

    カテゴリー

    • 自転車放置禁止区域