このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップ > 渡邊隊員の「しもつけピタッとラジオ」放送後記(2020年10月前半)

渡邊隊員の「しもつけピタッとラジオ」放送後記(2020年10月前半)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策

「しもつけピタッとラジオ」では、
  • パーソナリティはマスクを着用
  • アクリル板を設置
  • 換気のためスタジオの扉の開放
などの対策を実施して放送しています。
パーソナリティの声が聞こえにくかったり、事務所の音が聞こえてしまったりすることもありますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

放送後記

10月1日(木曜日)

パーソナリティ:斉藤美貴(ミキちん)・渡邊美潮(みっしー)

下野市医療・介護連携シリーズ

ゲスト:下野市社会福祉協議会ケアマネージャー田代さん

今日の『下野市医療・介護連携シリーズ』は#5 ケアマネージャーです。
下野市社会福祉協議会で居宅ケアマネをされている田代さんにお越しいただきました。

ケアマネージャーとは”介護支援専門員”といい、2000年の介護保険制度導入とともに誕生した資格・職種です。
ヘルパーのように直接手を出して介助するのではなく、介護サービスを利用する利用者のケアプランを作成するお仕事です。

介護保険で要介護状態と認定された方にどのサービスがどれくらい必要なのか考え、本人や家族と相談してプランを決めていく、サポート役であり調整役です。
本人と家族の意向が合わないこともあると思うので、とても大変なお仕事だなと感じました。

下野市には下野市ケアマネージャー連絡協議会というものがあり、市内で活動されているケアマネはほぼ登録しているそうです。
登録者は130名あまり。それだけのケアマネが市内の介護をサポートしてくれているということです。
日々研修・情報共有などもしっかりと行い、連携しながら下野市を支えてくれています。

問い合わせ先:高齢福祉課

10月2日(金曜日)

パーソナリティ:渡邊美潮(みっしー)・鈴木祐磨(ウッディ)
※新しく7月から地域おこし協力隊に着任した鈴木祐磨さんがパーソナリティ担当です。
↓ プロフィールはこちらからご覧ください ↓
http://www.city.shimotsuke.lg.jp/2055/info-0000005661-0.html#8f01-a247-9378-aac8-6b5a3bc2eb890153

前半

ゲスト:スポーツ振興課 本橋さん

10月14日(水曜日)に行われる栃木SC下野市民デーについてお聞きしました。
プレミアムシートペアチケット5組(抽選)、自由席B席(先着順)で観戦ができる日で、たくさんの方が申し込んでくれました。

栃木SCは、栃木教員サッカークラブとして昭和28年に発足して以来、常に栃木県を代表するチームとして活躍してきました。平成6年「栃木サッカークラブ」と改称し、教員主体のチームから、一般社会人選手にも門戸を広げました。
平成11年関東社会人サッカーリーグで初優勝
平成14年ジュニアユースおよびジュニア指導・育成を開始
平成19年レディースチームを立ち上げ、若い世代に指導・育成を開始。
平成21年3月より、Jリーグディビジョン2に参戦

マスコットキャラクターは「少年猿」のトッキーです。さすが栃木県のチームですね!

10月14日の山形モンテディオ戦は残念ながら  1-0 で敗れてしまいましたが、J2リーグ7位からこれからどう順位をあげていくのか楽しみです! 

問い合わせ先:スポーツ振興課

後半

10月23日(金曜日)にいよいよ鈴木さんのミッションである「シモツケ大学」がスタートします。
記念すべき第1回は「石橋駅前の歴史を学ぼう!”商店街物語”」でした。

江戸時代宿場町として栄えた石橋駅前は、昭和に入ってからも地元に根付いた商店街として栄えました。
当時の姿と、平成から令和にかけての今の姿について、ゲストをお迎えして講演やトークディスカションをしました。
今後シモツケ大学はいろいろな講座を開催予定なので、目が離せません!

問い合わせ先:総合政策課

10月5日(月曜日)

パーソナリティ:斉藤美貴(ミキちん)・渡邊美潮(みっしー)

前半

ゲスト:水道課 神永さん

水道課では、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、水道料金の減免をスタートします。
10月請求分~令和3年1月請求分の4か月分の水道料金のうち、基本料金部分を減免します!
特に手続きはなく、一般家庭で760円程度の基本料金を4か月も減免してもらえるとはありがたいですよね。

また9月~10月にかけて水道メーターの交換が行われています。
事前にハガキで通知をします。立ち合っていただくことや家の中に入ることはありませんので、ご不安な点がございましたら水道課にご連絡ください。

問い合わせ先:水道課

後半

下野市商工会が開催する「しもつけ創業塾」をご紹介しました。
創業塾とは、事業を開始するための心構えや経営・マーケティングの基礎、財務・労務管理、資金調達などの操業に関する総合的な基礎知識を学ぶことができます。
全7回で受講料はたったの2,000円!
中小企業診断士や社会保険労務士、経営学修士など専門家に教えてもらえるので、安心していろいろな質問や相談も受けてもらえます。
10月28日(水曜日)~12月13日(日曜日)で開催します。

休んだ場合には補習もあるとのことで、とても手厚い講座になっています。
興味がある方はぜひ下野市商工会にご連絡ください。

問い合わせ先:下野市商工会

10月8日(木曜日)

 パーソナリティ:斉藤美貴(ミキちん)・渡邊美潮(みっしー)

下野市医療・介護連携シリーズ

ゲスト:グループホームあすか ホーム長 ケアマネージャー 杉山勇樹さん

今日の『下野市医療・介護連携シリーズ』は#6 ケアマネージャーです。
グループホームあすかのホーム長であり、施設ケアマネージャーの杉山さんにお越しいただきました。

介護される方のケアプランを作成するお仕事をしているのがケアアネ。その中でも、居宅ケアマネと在宅ケアマネでは受け持つ件数、作業内容も違います。
施設ケアマネは、施設によっては100人近く見るケースもあるそうです。
グループホームあすかは認知症対応型グループ施設で、少人数制の9人、2棟あるので18人の入居者がいます。

ホーム内では、みんな好きな作業を行います。女性は料理や洗濯、掃除などの家事を行い、男性は畑仕事やスタッフの力仕事を手伝ってくれます。好きなカラオケを披露することも。
認知症の症状により混乱してしまうこともありますが、その人のありのままを受け入れ、寄り添っていくことで、認知症を抱えても自分たちと変わらない生活を送ることができます。

人を中心とするケアを掲げ、地域の介護が必要な皆さんを支え、繋いでいます。

問い合わせ:高齢福祉課

10月9日(金曜日)

パーソナリティ:渡辺美潮(みっしー)・鈴木祐磨(ウッディ)

前半

ゲスト:下野市健康推進員協議会 上野さん

11月8日(日曜日)に開催される「天平の丘公園健康ウォーク」についてお聞きしました。

いつも天平の芋煮会と同時開催されるイベントですが、今年は芋煮会の中止を受けて「天平の丘公園健康ウォーク」として開催することになりました。
新型コロナ対策を考慮し、10人程度の小グループに分かれ、それぞれにガイドをつけ案内をすることになりました。
天平の丘公園と周辺の史跡、古墳などを見聞しながらウォーキングをします!

外出するのにも少し気が引ける時代になってしまいましたが、気を付けながら歩んでいきましょう!

問い合わせ先:健康増進課

後半

地域おこし協力隊の「見たい!知りたい!」おこしたい!」は鈴木祐磨さんのお仕事や面白い趣味の話などお聞きしました。
10月21日(水曜日)まちおこしオープンセミナー
10月23日(金曜日)のシモツケ大学
10月~11月末まで石橋駅前で開催している「しもつけしき石橋縁側」
10月から11月にかけてイベントが目白押しで、ウッディは大忙しです!
趣味の枕投げ大会がどんなものか気になったのでお聞きしたところ、静岡県伊東市の高校生が考案したまちおこしの一環で、年1回伊東市に集まり大会があるんだそうです。
思ったより本格的ですよね。
ユニフォームは浴衣、スタートは布団に寝た状態から始まるなど、触りしか聞けませんでしたが、本当に興味深い!
次回の出演の時にはもっと詳しくお聞きします!

問い合わせ先:総合政策課

10月10日(土曜日)

パーソナリティ: 斉藤美貴(ミキちん)・渡邊美潮(みっしー)
リポーター:渡辺裕美・中田孝志・大島三樹子・片桐喜代美

特別出張放送しもつけピタッとラジオすぺしゃる!

道の駅しもつけの研修室をお借りし、ピタッとラジオすぺしゃるを放送しました。
本部スタジオでも道の駅しもつけのグルメを紹介し、リポーターチームにはミッションを挑戦してもらいました。

ミッション(1)「下野市を代表する下野ブランド認定商品を探せ!」
ほのぼのチームの渡辺裕美さんと中田孝志さんが挑んでくれました。
店内の下野ブランドを探しまわり、偶然お会いした下野豆腐あらた家の新谷順子さんにブランド商品「かんぴょうがんも」と何を食べても美味しいあらた家の豆腐についてお聞きしました。その後2人は伊澤いちご園のジェラートを買いにいくと、谷田貝純さんにダブルやトリプルのマッチングを考えた食べ方を教えてもらい、リンゴと梨、ベリーとピスタチオと珍しい組み合わせに舌鼓を打ちました。

ミッション(2)「道の駅しもつけに来たらこれを買うべし!」
にぎやかチームの大島三樹子さんと片桐喜代美さんが挑んでくれました。
道の駅といえばお野菜・果物ということで、道の駅しもつけの農産担当スタッフの大関さんを捕まえてインタビュー!
さすが人選がすばらしい!!
里芋や大根が美味しくなってきた時期で、この日滅多に入荷しない諏訪農園のシャインマスカットが入荷していたので、すかさず購入してもらうことにしました(笑)

そして、お土産部門は道の駅しもつけの物産担当スタッフ新田さんにインタビューしました。
下野市で製造しているお土産にピッタリなうどんや、青空レストランで紹介された三ツ星チャーシューなどの人気商品も揃うので、お土産選びも楽しくなります。

本部スタジオでも富次郎の古墳モチーフこうちゃん焼きや秋限定「パンプキン豆乳たい焼き」などをいただき、道の駅しもつけはお腹も心も満たしてくれる本当にすごいスポットであると再認識しました。
皆さんにも道の駅下野の魅力を伝えられていたら嬉しいです。

※放送中電波状況が悪く、リスナーの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

問い合わせ先:FMゆうがお

10月12日(月曜日)

パーソナリティ: 斉藤美貴(ミキちん)・渡邊美潮(みっしー)

総務人事課企画 新規採用職員いらっしゃい!

ゲスト:こども福祉課 小山さん・スポーツ振興課 立川さん

小山さんは見た目もかわいらしい女子!という印象で、話すとやはり女子です!可愛くて癒されながら番組進めていました(笑)
こども福祉課では保育園の入園案内や申し込み手続きを担当し、半年経ってできることが増えてきたとのこと。
しかも周りの先輩方が優しくて面白いので毎日職場に来るのが楽しみ、との言葉が聞けて、いい環境でお仕事できているんだと感じました。
趣味は”ピンク色のものを集めること”と”お菓子作り”
引き出しの中がほぼピンクグッズで埋め尽くされ、先輩にいじられることもあるそうですが、本人もアイテムも可愛いのは相乗効果でずるいですよね!
お菓子作りは、ケーキ店でバイトしていたことがあり、販売・製造と経験したことから。女子としての格の違いを見せつけられました(笑)

立川さんはスポーツ振興課で一期一会とちぎ国体の業務を担当しています。
ボランティア関連や宿泊衛生に関わる部分が主ですが、趣味で絵を描くことから、国体のトートバッグやチラシのデザインなども担当!
クオリティが高すぎてまさか職員が作ったなんて思わないと思います!
最近、絵を描くためのタブレットも、板型のものから液晶(板より高価)型のものに買い替えるなど、絵に対してのモチベーションも大変高く、今後国体に向けてどんなデザインを仕上げてくれるかとても楽しみです!

個性豊かな新人職員に今回もフレッシュなパワーをいただきました。

問い合わせ先:総務人事課

掲載日 令和2年10月30日 更新日 令和3年3月11日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー