このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップ > 渡邊隊員の「しもつけピタッとラジオ」放送後記(2020年11月前半)

渡邊隊員の「しもつけピタッとラジオ」放送後記(2020年11月前半)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策

「しもつけピタッとラジオ」では、
  • パーソナリティはマスクを着用
  • 飛散防止用のアクリル板パーテーションの設置
  • 換気のためスタジオの扉の開放
などの対策を実施して放送しています。
パーソナリティの声が聞こえにくい、事務所の音が聞こえてしまったりすることもありますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

放送後記

11月2日(月曜日)

パーソナリティ:斉藤美貴(ミキちん)・渡邊美潮(みっしー)

前半

 ゲスト:生涯学習文化課浅香さん

今日は12月に開催される「市民人権講座」と「人権教育講演会」についてお話しお聞きしました。
12月4日(金曜日)~12月10日(木曜日)の人権週間に合わせて、下野市でも人権に関する企画をしています。

12月19日(土曜日)13時30分から南河内公民館大ホールにて開催される「人権教育講演会」は、女優の藤田由弓子氏を講師にお招きし「いつも何かにときめいていよう~人と人のつながりささえあいの中で~」という演題でご講演いただきます。
藤田さんは様々な場所で人権に関する映画の出演や人権講演会の講師の実績がありますので、長年の女優人生から新たな考え方、生き方、思いやりについて身近な問題から楽しくお話ししていただけると思います。
毎年定員250名で募集をしていますが、今年は120名と規模は縮小、当日は名簿作成をするため、事前申込制・先着順となります。


「市民人権講座」は最近の日本の社会課題となっている様々な人権問題に焦点をあてた題材で全4回開催します。

第1回12月3日(木曜日)「性別で見る多様性と人権」
第2回12月11日(金曜日)「多様性が豊かさとなる未来へー私たちが今、できることとは」
第3回12月15日(火曜日)「人権が尊重された社会を目指して」
第4回12月17日(木曜日)「先住民族アイヌの歴史・現在と人権」
をテーマに開催します。
各回定員40名、事前申し込み・先着順で募集しています。
南河内公民館大ホールで感染症対策をしソーシャルディスタンスもしっかり確保した上で開催いたします。

問い合わせ先:生涯学習文化課

後半

ゲスト:農政課橋本さん

市役所タイムは農政課の橋本さんに「下野市の農産物、実は…」というお話しをしていただきました。
かんぴょう生産量日本一!!!をPRしていますが、実は下野市はほかの農産物もすごいんです!

「作付面積」が県内No.1の農産物がいくつもあるんです!
とうもろこし、ほうれんそう、きゅうり、やまいも、たまねぎが県内1位
2位と3位を含めると、だいこん、なす、トマト、すいか、レタス、ばれいしょ、じゃがいもがあります。
コンパクトシティでこれだけのお野菜を作ってることに驚きですよね!
下野市は山がなく、平らな地形なので農作に向いており、市内の半分が農地なんです!!!!

住みよさと農業が共存するなんてさすが下野市!

昔はほとんどが農民でした。
作物が育てやすい場所は栄えましたから、下野市には昔からたくさんの人が住み、出入りしていたのがわかりますね!

問い合わせ先:農政課

11月5日(木曜日)

パーソナリティ:渡邊美潮(みっしー)・大坪亜希子(つぼちゃん)

医療・介護連携シリーズ

ゲスト:下野市高齢福祉課 歯科衛生士 金子さん

今日の『下野市医療・介護連携シリーズ』は#10 歯科衛生士です。
下野市高齢福祉課に在勤の歯科衛生士金子ひとみさんにお越しいただきました。

歯科衛生士は歯科医院にいるイメージが強いとおもいますが、歯の病気を予防するためのフッ素塗布や歯石除去などのお口のケアを行うこともあります。
また、歯のお掃除方法や食べ方などについての歯科保健指導をする役割もあります。
歯やお口の健康づくりのサポートをするお仕事なんです。

金子さんは高齢福祉課に所属しているので、高齢者への噛むことの必要性など、口腔講話や口腔体操などをお伝えしています。
介護支援を受けている方でうまく食べられない場合や、お口のケアができない場合などへの対応の仕方、介護施設などで介護を受けている方への支援の仕方や注意点なども教えています。
例えば、入れ歯が自分で外せない方への対応法、お食事や飲み物がうまく飲み込めない場合の食事の姿勢や介助の仕方、口腔ケアの行い方、誤嚥性肺炎の予防などです。

下野市医療介護連携推進協議会の情報共有を活用し、要請があったらすぐにお伺いするそうです。
連携とは本当に大切だとこのシリーズでしみじみ感じます。

現在の新型コロナウイルスの影響でマスクを着用することが増え、大きな声で話さない、笑顔を作らないなど、オーラルフレイル(口の周りの筋力が衰えることで起こる、滑舌や食の機能低下)に陥りやすい状況といえます。
お口の体操も日々やっていただくといいとのことで、「舌体操」と「パタラカ体操」と教えていただきました。
おうちでも簡単にできるオーラルフレイル予防皆さんもやりましょう!

問い合わせ先:高齢福祉課

11月6日(金曜日)

パーソナリティ:渡邊美潮(みっしー)・大坪亜希子(つぼちゃん)

前半

ゲスト:下野薬師寺歴史館 泉さん

11月15日(日曜日)に開催される「下野薬師寺跡周辺史跡めぐりウォーキング」についてお聞きしました。
下野薬師寺跡をスタートし、下野薬師寺ボランティアの会の皆さんの案内で史跡の解説を聞きながらの2時間ほどのウォーキングです。

下野薬師寺跡(下野薬師寺・六角堂・復元回廊)→三昧場→御鷲山古墳→薬師寺八幡宮→雷電神社(伝説の朗読)→吉田が池→龍興寺(道鏡塚・鑑真和上の碑)→二月堂と徒歩でしか行けない場所も含まれるので、案内があってこそ行ける場所ですよね。
下野市に残る歴史を感じられるイベントです! 

問い合わせ先:下野薬師寺歴史館

後半

後半はつぼちゃんの美の壺と活動報告をしてもらいました。

美の壺は「冬の髪」を守れ!
感想は肌にも髪にも大敵で、保湿をしっかりしないとダメージが蓄積するとのこと!
ダメージケアをヘアオイルやヘアクリームなどでしっかりをしていただき、冬を乗り越えましょう!

11月3日(火曜日)に開催された「マママグマルシェ」につぼちゃんも参加し、子どもたちを対象にしたヘアアレンジをしました。
こどもたちから「鬼滅の蜜璃ちゃんの髪型にして~」などリクエストがあったそうです。
さすがは社会現象となっている鬼滅の刃!!
ママフリマやワークショップは大好評だったようでたくさんの方が来場されましたが、みなさんソーシャルディスタンスを守って参加されていて素晴らしかったとのこと。

問い合わせ先:総合政策課

11月9日(月曜日)

パーソナリティ:斉藤美貴(ミキちん)・渡邊美潮(みっしー)
ゲスト:文化財課山口課長

大好評文化財課の歴史のお時間です。
今回も山口課長にお越しいただき、前回の続き「歴史と疫病~近代~」をお話ししてもらいました。

天然痘、梅毒、コレラみんな海外からやってきた疫病で、たくさんの市民が亡くなりました。
今も昔も私たちは疫病と戦っているんですね。

江戸時代南蛮貿易により梅毒がもたらされ、浦賀に来航したペリー艦隊の1隻、ミシシッピー号の乗組員にコレラ感染者がおり日本に持ち込まれたとされています。
あっという間に亡くなることにより日本では「コロリ」とも呼ばれていました。

みっしーは昔「ミシシッピ」とあだ名で呼ばれたことがあったので、なんだか申し訳ない気持ちに…。

現代と同じく、税金の免除や高齢者や体の弱い方へのお米の配布など様々な対策が取られました。
何千、何万人ほどの方が流行するたびに亡くなっています。

疫病が収まるよう、供養のために始まったとされる隅田川の花火。
そのほか、各地の花火大会などは様々な理由があるそうです。

山口課長とお話をしているとあっという間でまだまだ終わりません!
また来月お越しいただきたいと思いますので、皆さんお楽しみにしてください!

問い合わせ先:文化財課

11月12日(木曜日)

 パーソナリティ:渡邊美潮(みっしー)・及川隆太郎(FMゆうがおスタッフ)

医療・介護連携シリーズ

 ゲスト:下野市高齢福祉課 栄養士 笠野恵理さん

今日の『下野市医療・介護連携シリーズ』は#11 管理栄養士です。
下野市高齢福祉課に在勤の管理栄養士 笠野恵理さんにお越しいただきました。

今日はミキちんがお仕事でお休みなので、FMゆうがおの及川さんにパーソナリティを担当してもらいました。
まずは、いつも栄養補助食品ばかりを食べている及川さんの食事指導からです(笑)
主食・主菜・副菜が全く揃っていないので、栄養バランスが偏っているので、お野菜をもっと摂りましょう!とアドバイスといただくも及川さんお野菜が好きではない様子。
お時間が都合上ここまででしたが、栄養士さんにはどうしたら嫌いな食べ物を食べてもらえるのかなどの食生活アドバイスもしてもらえます。

今回は医療・介護連携シリーズなので、下野市医療介護連携シリーズのお話しも聞いていきます。
栄養指導が必要だと判断されたら歯科衛生士と一緒にお伺いをして、食べるもののアドバイスをしているそうです。
定期的に訪問するのではなく、要請をいただいてから動いてますが、”どこでも連絡帳”で病状、生活環境などが共有されいてるのでアドバイスするのにかなり役に立つとのこと。
今後、病院や施設に勤務する管理栄養士と同種間連携に取り組んでいきたいと意気込んでいました。

下野市には管理栄養士が2人いて、健康増進課と高齢福祉課に1人ずつ配属され、笠野さんは高齢者の食事を特に指導しています。
65歳くらいまでは生活習慣病にならないような食生活をしましょう!と呼びかけていますが、65歳~74歳は個人により、75歳以上は沢山食べましょう!に呼びかけが変わるそうです。
年齢を重ねるとつい粗食になりがちで、食事量、食事回数が減る傾向があります。
しかし、それは生活リズムを崩し睡眠や排便にも影響してきます。
主食・主菜・副菜をしっかりと摂りましょう!

各地で開催していますふれあいサロンでは、リバビリに関する専門職(理学療法士・作業療法士・薬剤師・歯科衛生士・管理栄養士)が講話や個別支援などを行っていますので、興味を持たれた方はぜひご参加ください。

問い合わせ先:高齢福祉課

11月13日(金曜日)

パーソナリティ:渡邊美潮(みっしー)・鈴木祐磨(ウッディ)

前半

11月15日(日曜日)は栃木県知事選挙です。
改めて、皆さんに投票にいってもらいたいので改めて告知させていただきました。
ウッディと私は既に期日前投票を済ませており、あとは開票を待つのみ。

転居された方は住所反映までに3か月程度かかる都合で、現在の住所に入場券が届いていない可能性があります。
投票所で手続きできますので、持っていなくてもお住いの地区で指定された投票所で足をお運びください。

後半

地域おこし協力隊のみたい!知りたい!おこしたい!のコーナーは鈴木さんの活動報告をしてもらいました。
7月に着任して、シモツケ大学などのプロジェクトが始まり忙しい日々を送っていますが、いつも元気に笑顔を絶やさないウッディはさすがです!
11月3日(火曜日)に開催されたシモツケ大学第2回「石橋チェアリング」は参加者10名でいつもと違う景色を楽しめたそうです。

一人で椅子を持参してやるのは勇気がいるけど、イベントでみんなとやるなら楽しめるとのこと。
私は天平の丘公園でやりたいなぁなんていいながら、今後いろんなところで開催して欲しいです。

11月24日(火曜日)開催の高校生WSクロスザブリッジは、定員に達しまして無事スタートできるので、このプロジェクトも本当に楽しみですよね!
高校生の目線で描く下野市に期待したいと思います。

問い合わせ先:総合政策課

11月14日(土曜日)

パーソナリティ:渡邊美潮(みっしー)・中田孝志(たんぼー)
リポーター:大島三樹子・菅野美紀

「しもつけピタッとラジオすぺしゃる~産業祭webになったらこうなった~」を放送しました。
天平の丘公園にある10picnic tablesのお隣をお借りし、約2時間の生放送でお送りいたしました。

夜明け前ではえほんピクニックが開催中で、たくさんの子どもたちが来場し絵本を楽しんでいました。
その光景を見てるだけでも幸せでしたが、今回の方法は「web産業祭」と「天平の芋煮プレゼンツ~芋に出会って~」と「栃木県民限定しもつけスタンプラリー」の紹介です。
スタジオにて10picinic tablesの芋煮の試食やweb産業祭HPの紹介をし、リポーターチームにはしもつけスタンプラリーを完成させるべく、10picnic tablesを出発し、蔓巻公園、御菓子司松屋を回ってもらい、スタンプを5つ集め、オアシスポッポ館でくじ引きに挑戦してもらいました!

蔓巻公園では大人たちが滑り台を滑ったり、松屋では主人の山中さんに下野ブランドに認定されているあぶみ瓦と八重草子についてお話しをお聞きし、最後に挑戦したくじ引きではなんとリポーターの大島さん見事1位の下野市お野菜セットをゲット!!!!!
なんという強運の持ち主でしょうか…本当にやらせは一切ありません!!
私たちもあの確率で1等当たるなんて思っていませんでしたら、何が当たっても喜んでくださいね!と伝えていた位です(笑)

web産業祭は11月30日まで
天平の芋煮会は11月28日(土曜日)・29日(日曜日)のあと2日で終了
栃木県民限定スタンプラリーは令和3年1月31日までです。

ぜひ皆さんご参加くださいね!

問い合わせ先:商工観光課・下野市観光協会
 

掲載日 令和2年11月30日 更新日 令和3年3月11日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー