このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報・市民参加市長の部屋市長といきいきランチトーク平成30年度 開催結果(要旨)> 市長といきいきランチトーク結果概要(通古山いきいきクラブ)

市長といきいきランチトーク結果概要(通古山いきいきクラブ)

開催日

平成30年7月17日(火曜日)

出席者

  • 通古山いきいきクラブ10名
  • 広瀬市長
  • 総合政策課職員

トーク概要

20180717_通古山いきいきクラブ
トークに先立ち、グループの概要が紹介され、皆様の自己紹介が行われました。

老人クラブで地域コミュニティに対し何が出来るか考えていかなければならないと感じています。特に、先般の西日本豪雨災害では、二百数名の死亡者のうち65歳以上の人が7割で、家の中で死んでしまっています。すなわち、防災スピーカーで避難指示を聞いても、「これまで大丈夫だったんだから避難する必要はない」と、固定観念を持ってしまい被災したのです。こういった意識を変えていく運動も我々がしなければならないのかもしれません。基本原則は自治会で行い、自治会の網の目が行き届かないところを我々が手伝うというイメージです。

(市長)西日本豪雨では、被災した高齢者の方々は、周りに若い人がいなく、避難することができなかった方も多かったと聞いています。ここに関して、行政に何が出来るか、ずっと考えさせられています。しかし、まずは子どもや孫や隣近所の方とコミュニケーションをとる中で、災害の際にはみんなで逃げよう、と決めて行動してくれるような地域コミュニティにしていただきたいと思います。行政と老人クラブ含めた自治会が協働していけるよう注力してまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

【関連リンク】
市長といきいきランチトーク

掲載日 平成30年8月22日 更新日 平成30年8月31日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8886
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー