東日本大震災への対応等について

平成27年2月25日(水曜日)更新

最新の情報にするために、ご使用のブラウザにより、ページの「更新」をしてください


東日本大震災への対応について

もくじ 

福島第一原子力発電所事故への対応について
水道・下水道 環境放射能について

農産物について(福島第一原子力発電所事故への対応)

 

節電について
 

節電のお願いについて 

 

市民の皆さまへのお知らせ

り災証明について 素材(new)

税の減免等について

 

 

 

避難された方へのお知らせ

避難場所

メンタルヘルス相談・健康相談・集団検診・健康診査・予防接種

紙おむつ購入券・福祉タクシー利用券

入浴施設  

 

各種相談窓口

 

市の被害状況及び市の対応について
     

    
  ↑このページのトップに戻る


福島第一原子力発電所事故への対応について

水道・下水道 

【水道】
◆市では上水道の放射性物質検査を定期的に行っております。
 水道水中の放射性物質のモニタリング方法について、これまでの当市における検査結果が、継続的に検出限界値を下回っていることなどから、「水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて(厚生労働省通知)」に基づき、平成24年4月以降の検査体制を以下の通り見直しすることとなりました。
●対象項目:放射性セシウム(セシウム134及び137)
●検査頻度:原則1か月に1回以上(ただし、3か月連続して不検出の場合は、以降の検査を3か月に1回とする。)

下野市における上水道の「放射性物質の測定」について(←検査結果公表のページにジャンプします)
 

◆計画(輪番)停電中も給水予定です。なお計画停電が実施された場合には一時給水を停止することがあります。
 水道水に「にごり」が出ている状況になっておりますが、「にごり」が出ている場合は、蛇口(じゃぐち)より1分程度水道水を出し、状況を確認してください。それでも「にごり」が出る場合は、水道課まで連絡をお願いします。

◆マンション等の高層建物で受水槽方式の場合には、停電中は断水になる場合がありますので、あらかじめ、くみ置きにより対応してくださるようお願いします。

宅地内の水道管から漏水している可能性があります。漏水の確認方法は、すべての蛇口を閉めた状態で「パイロット」とよばれるコマが回転していると漏水しています。→確認方法はこちら。

 

【下水道】
◆農業集落排水及び烏が森調整池の汚泥の放射性物質検査を行いました。
下水道施設の放射性物質測定結果について(←検査結果のページにジャンプします)

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

水道課
 電話0285-48-2121

下水道課
 電話0285-48-2123

環境放射能について

◆市では市内各所での環境放射線量を測定し公表しています。
→下野市における[環境放射線量]の測定について(検査結果公表)   

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

環境課
 電話0285-40-5559

◆市立保育園では、下記のとおり放射線量の測定を行っています。

月曜日測定:グリム保育園
火曜日測定:薬師寺保育園
水曜日測定:吉田保育園
木曜日測定:しば保育園
金曜日測定:こがねい保育園

下野市立保育園における放射線量測定結果について(検査結果公表)

 ↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

こども福祉課
 電話0285-52-1114

◆市内小中学校16校における放射線量測定を行います。

月曜日測定:薬師寺小学校、石橋小学校、国分寺小学校、国分寺中学校
火曜日測定:吉田東小学校、古山小学校、国分寺西小学校
水曜日測定:吉田西小学校、石橋北小学校、国分寺東小学校
木曜日測定:南河内中学校、石橋中学校、緑小学校
金曜日測定:祇園小学校、細谷小学校、南河内第二中学校
※国分寺小と国分寺中は隣接のため、同日の測定としています。

下野市内小中学校16校における放射線量測定結果について(検査結果公表)

 

◆市内の小中学校16校の内、4校のプールの水をサンプリング調査いたしました。(6月13日(月曜日)採水)
平成23年度の水泳指導(プール使用)について(←検査結果のページにジャンプします)

 ↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

学校教育課
 電話0285-52-1118

◆大松山運動公園プール水の放射能測定結果を公表します。

大松山運動公園プール水の放射能測定結果(公表結果)

 ↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

スポーツ振興課
 電話0285-52-1124  

◆市内公園の放射能測定結果を公表します。

市内公園の放射線量測定結果について(公表結果)

 ↑このページのトップに戻る 

◎問い合わせ先

都市計画課
 電話0285-48-2114  

◆教育機関等における放射線量調査の結果(下野市内教育機関等も確認できます) 
→栃木県のホームページへ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/c02/hoshano_kyoiku.html (外部リンク)

健康福利課 (公立学校に関すること) 電話028-623-3410
こども政策課 (保育所に関すること) 電話028-623-3063
文書学事課 (私立学校に関すること) 電話028-623-2056
災害対策本部事務局 (調査の全体に関すること) 電話028-623-0847

  ↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

教育総務課
 電話0285-52-1117

 

 ◆ 栃木県が測定している環境放射能の状況
県内7か所で測定中
→栃木県のホームーページへ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html (外部リンク)

◆放射線の対応についてよくある質問と回答(Q&A)
→栃木県のホームページへ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshanou_qanda.html(外部リンク)


↑このページのトップに戻る

 ◎問い合わせ先

栃木県環境保全課
 電話028-623-3188

◆県産野菜及び原乳の放射能モニタリング調査結果
→栃木県のホームページへ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/y01/shimotsuke.html(外部リンク)

栃木県経済流通課 (農産物の流通について) 電話:028-623-2297
栃木県経営技術課 (野菜の栽培について) 電話:028-623-2313
栃木県畜産振興課 (原乳について) 電話:028-623-2344
栃木県生活衛生課 (食品の安全について) 電話:028-623-3110    

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

農政課
 電話0285-48-2143

農産物について(福島第一原子力発電所事故への対応)

◆下野市産農畜産物等放射性物質分析結果
 下野市の農産物の放射性物質を下都賀農業振興事務所で実施し、分析結果について毎週公表します。
 →下野市産農畜産物等放射性物質分析結果のページにジャンプします

◆平成23年産米の放射性物質検査結果について
  →平成23年産米の放射性物質検査結果のページにジャンプします

農林水産省からの情報(プレスリリース)
 →農林水産省ホームページhttp://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html#press

栃木県からの情報(農産物等の安全性確認)
 県の出荷制限等について →栃木県ホームページhttp://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/jishin.html

放射能性物質が検出された野菜(ほうれん草・かき菜・春菊)の廃棄方法について
  →廃棄方法(PDF)

◆放射性物質の流出による農産物の損害賠償請求について
  →損害賠償請求(PDF) 

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

農政課
 電話0285-48-2143

↑このページのトップに戻る 


節電について 

節電のお願いについて 

◆平素より節電にご協力いただき感謝申し上げます。
 省エネのため、引き続き無理のない範囲で節電にご協力ください。

 

◆東京電力では管内の1時間ごとの使用電力量を公表しています
 →東京電力 でんき予報 電力の使用状況グラフ(当社サービスエリア内)(外部リンク) 

◆節電go.jp(内閣官房、経済産業省)
 →政府の節電ポータルサイト節電go.jp(外部リンク) 

 

 ↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

環境課
 電話0285-40-5559

 ↑このページのトップに戻る


 

市民の皆さまへのお知らせ

り災証明について 

◆平成27年3月2日(月)より、復興庁「住まいの復興給付金」申請等に必要となる「り災証明書」の新規発行を受け付けます。
 必要書類:り災証明書交付申請書
 添付書類:り災状況の分かる写真
 申請窓口:安全安心課(国分寺庁舎2階)


◆なお、平成26年5月30日(金)以前に交付申請した、り災証明書の再発行については、従来どおり受け付けています。(申請窓口は安全安心課となります。)

                                                         ↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

安全安心課
 電話0285-40-5555

税の減免等について

◆固定資産税(都市計画税)の減免
 地震等の自然災害により、被害を受けた方に関しては、損害の程度や割合に応じて市税減免規則に基づき減免となる場合があります。
●対象家屋
 半壊以上(屋根や外壁に大きな被害がある、家が傾いてしまった等)の家屋が対象であり、屋根や外壁の一部が破損した場合では減免対象となりません。
※課税対象外の外構(塀等)やカーポートについては対象となりません。
●減免期間
 減免期間は平成23年度のみです。
●お問い合わせ方法
 減免の対象になるかの確認は、税務課資産税グループ(国分寺庁舎1階)に電話もしくは窓口にてお問い合わせください。
 連絡後、市職員が現地調査を行います。
 ※すでに修復がすんでしまっている場合には、修復にかかった費用の領収書、被害状況の確認ができる写真を確認させていただきます。

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

税務課 資産税グループ
 電話0285-40-5554

 

 

↑このページのトップに戻る


避難された方へのお知らせ

避難場所

◆避難者の実態把握について
東日本大震災に伴い被災地より避難された方(親族を含む。)の受け入れをしている一般家庭の状況を把握し、関係自治体情報の発信や子どもたちの学校問題、高齢者の福祉問題等への対応、避難者支援のための相談窓口を開設するために情報の提供をお願いするものです。該当する場合には市まで情報をお寄せください。ご協力をお願いいたします。
発信や子どもたちの学校問題、高齢者の福祉問題等への対応、避難者支援のための相談窓口を開設するために情報の提供をお願いするものです。該当する場合には市まで情報をお寄せください。ご協力をお願いいたします。
 →避難者の実態把握について(←詳しいページにジャンプします)

◆市内の指定避難場所について
下野市内の指定避難場所は下記リンクのとおりとなっております。 

自分の近所の避難所を確認しておいてください。
 →しもつけシティーガイド(電子地図)市内の指定避難所

↑このページのトップに戻る

 ◎問い合わせ先

 安全安心課 

電話0285-40-5555  

◆福島県からの避難者支援(栃木県のページ)
 福島県からの避難者に対する総合相談窓口
  →栃木県のホームページ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/fukushimahinan.html(外部リンク)
 ◎問い合わせ先 栃木県消防防災課 電話028-623-2132

 福島県からの避難者に対する健康相談窓口
  →栃木県のホームページ http://www.pref.tochigi.lg.jp/e01/houdou/kenkousoudan.html(外部リンク)
 ◎問い合わせ先 栃木県保健福祉課 電話028-623-3082

 ↑このページのトップに戻る 

◎問い合わせ先

栃木県消防防災課
 電話028-623-2132

栃木県保健福祉課
 電話028-623-3082

紙おむつ購入券・福祉タクシー利用券

◆寝たきりの状態または認知症のため常時紙おむつを使用している高齢者の方等へ、月額3,000円の紙おむつ購入券を給付しています。
 →ねたきり老人等紙おむつ給付事業について
 →ねたきり老人等紙おむつ給付券取扱店について 

 詳しくは高齢福祉課課まで、直接または電話でお問い合わせください。 

 

◆公共交通を利用することが困難な、重度の障がい者のための外出支援として、タクシー利用券による基本料金の助成を行っています。

 詳しくは社会福祉課まで、直接または電話でお問い合わせください。

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

高齢福祉課
 電話0285-52-1115

 

社会福祉課
 電話0285-52-1112

メンタルヘルス相談
健康相談
集団検診
健康診査
予防接種

◆避難された方の集団検診、健康診査、予防接種に関する事業及び相談を実施しています。

▼メンタルヘルス相談所を開設しています
 東日本大震災に伴うメンタルヘルス相談所をきらら館に開設しています。随時、保健師が相談に応じますのでお気軽にご相談ください。

▼一般健康相談・病態別栄養相談を実施しています
 生活習慣病などからだや心の心配ごとでお困りの方、糖尿病、脂質異常症などの慢性疾患で食事療法が必要な方は市の保健師や管理栄養士が相談に応じます。

  ○特定健診(避難元市町村もしくはご加入の健保組合等でご相談ください。)
    計測、血圧、血液検査等・・・40歳以上75歳未満の方
  ○後期高齢者健康診査(避難元市町村でご相談ください。)
    計測、血圧、血液検査等・・・75歳以上の方
  ○がん検診(避難元市町村でご相談ください。)

※一部避難元市町村から受診券が発行されない場合があります。その場合は、恐れ入りますが健康増進課にお問い合わせください。
※年齢は年度末年齢となります。

▼妊婦健康診査受診票の発行について
被災地である前居住地の市町村が医療機関と契約または償還払いで対応が可能か確認が必要です。避難元の市町村母子保健担当窓口に相談しましょう。

▼乳幼児の健康診査について
 下野市では、4か月児、9か月児、1歳6か月児、3歳児健診を実施していますが、前居住地で、乳幼児健康診査を受診されていない方は、下野市の健康診査を受けることができますのでご連絡ください。

↑このページのトップに戻る

 

◎問い合わせ先

健康増進課
 電話0285-52-1116

各種相談窓口

◆避難された方の小中学校の就学相談など
 ◎相談・問い合わせ先 学校教育課 電話 0285−52−1118

◆避難された児童に関する相談など
 ◎相談・問い合わせ先 こども福祉課 電話 0285−52−1114

◆避難された高齢者の介護の相談など
 ◎相談・問い合わせ先 高齢福祉課 電話 0285−52−1115

◆避難された方の障がい福祉サービス利用の相談など、避難された方の医療費助成の取り扱いなどについて
 ◎相談・問い合わせ先 社会福祉課 電話 0285−52−1112

◆転入・転出の手続きなど
 ◎相談・問い合わせ先 市民課 電話 0285−40−5557

◆避難された方の・震災に関する総合的な相談など
 ◎相談・問い合わせ先 安全安心課 電話 0285−40−5555

◆その他内容に応じ各部署がご相談に応じます。ご気軽にご相談ください。
 →下野市役所の組織図と連絡先(市外局番は0285です)

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

安全安心課
 電話0285-40-5555

入浴施設

◆避難された方に対し、ふれあい館ゆうゆう館の入浴サービスを行っています。
 5月6日までに延べ464名の方にご利用いただきました。


ふれあい館営業カレンダー
ゆうゆう館営業カレンダー

↑このページのトップに戻る

◎問い合わせ先

社会福祉課
 電話0285-52-1112

↑このページのトップに戻る


市の被害状況及び市の対応について

市の状況・対応 

平成23年3月11日(金)、午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0(国内観測史上最大)の東北地方太平洋沖地震が発生しました。
市内の被害状況及び市の対応についてお知らせします。(5月6日現在)


被害状況等

▼市内の最大震度
震度5強

▼市内の被害等
(1)人的被害
  負傷者20名(死者・行方不明者・重傷者なし)
(2)民間家屋等被害
  一部損壊 1,572棟(納屋等含む。) その他、石塀転倒491か所などの被害発生
(3)公共施設被害(主なもの)
  国分寺中学校体育館、南河内児童館、ふれあい館、南河内庁舎、小金井駅東自転車駐車場など10施設
(4)道路橋りょう等被害
  道路(小破1か所)、橋りょう通行止め箇所なし

↑このページのトップに戻る


市の主な対応

▼初動体制
 下野市災害対策本部設置(3月11日午後3時30分)
 初動体制→職員・消防団(24時間体制で対応)

▼避難所開設
・一時避難所開設
 3月11日夜、JR帰宅困難者等のため、石橋駅前コミュニティセンター・南河内公民館・国分寺駅西児童館など5か所に開設。当日135人を受け入れ
・指定避難所開設
 3月12日、石橋中学校・南河内第二中学校・薬師寺小学校・国分寺東小学校・国分寺公民館の5か所に市民向けに開設(3月12・13日で延45人受け入れ)
・指定避難所を1か所に変更避難所を国分寺公民館1か所に統合。(3月14日から延48人受け入れ)

▼負傷者調査
・3月11日、負傷者確認調査人的被害(負傷者20人:国分寺中学校生徒)

▼公共施設被害調査
・3月11・12日、施設破損状況の確認

▼被災家屋等実態調査
・3月11日、被災家屋等概況調査(一部損壊多数確認)
・3月14〜21日、家屋等全戸調査(目視等)被害家屋数 1,572棟

▼安否確認
・3月11日、児童・生徒、保育園児等の安否確認
・3月12日、民生委員及び電話連絡により、要援護者・障がい者の安否確認

▼道路の安全確保
・3月11日、道路上に倒壊した石塀等の撤去を建設業組合へ依頼

▼被災廃棄物の受け入れ場開設
・3月12日から、無料受け入れ開始。

▼市民等への周知
・3月12日から、市ホームページで震災情報提供
・4月1日、東北地方太平洋沖地震に関する最新情報を提供
・水道水の放射性物質調査

▼福島県原発事故避難者への対応
・3月14〜24日、指定避難所国分寺公民館で延べ48人受け入れ
・市内特別養護老人ホーム等へ19人受け入れ
・無償提供されたアパートへのあっ旋、7戸(12世帯29人)

▼被災した他市町への支援
・3月15日から、義援金の受け付け開始
・3月22〜31日、義援物資の受け付け

▼東電計画停電への対応
・3月14〜24日、屋外拡声器等による計画停電の広報
・計画停電グループ把握のための現地調査及び自治会長等への聞き取り調査現在、計画停電は原則実施されておりません。

▼在宅避難者調査
・3月18日から、縁故者等に在宅している避難者について、被災前に居住していた自治体に関する情報等の提供を目的に調査を実施。
5月6日現在 44世帯、107人が登録されました。
福島県より102人、宮城県より4人、岩手県より1人

▼ご協力に感謝
自治会長の皆様等には、帰宅困難者への対応、また、地域の被害調査や計画停電での対応など、何かとご協力いただき深く感謝申しあげます。

↑このページのトップに戻る

県の状況・対応  ◆栃木県の地震による被害状況(人的被害・住家被害・ライフライン・道路状況)及び避難状況
→栃木県のホームページ http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/higaihinan.html(外部リンク)

◎問い合わせ先 栃木県消防防災課 電話028-623-2132

↑このページのトップに戻る


●ご注意
IP通信電話、光通信電話をご利用の方について
 計画停電時にIP電話、光通信電話からの緊急電話110番、119番が不通となります。緊急時には携帯電話やお近くの公衆電話を利用してください。

↑このページのトップに戻る


このページへのお問い合わせ先

安全安心課
住所:〒329-0492 栃木県下野市笹原26番地
電話:0285-32-8894
Email:anzenanshin@city.shimotsuke.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、辞書サイトのWeblioのページに移動します。

下野市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見をお聞かせください。
※役にたった、見づらいといった具体的な理由を記入してください。
なお、いただいたご意見等への返答は致しませんのでご了承ください。