印鑑登録

印鑑登録証(下野市民カード)の交付・印鑑登録証明書の交付

印鑑登録下野市民カード

※印鑑登録や登録内容変更に関しては、新庁舎窓口でのみ受付となります。石橋窓口・南河内窓口ではお手続きできませんのでご注意ください。
下野市に住民登録をしている方は、1人につき1個印鑑を登録することができます。ただし、年齢15歳未満の方、成年被後見人の方を除きます。

 印鑑登録が完了しましたら「印鑑登録証(下野市民カード)」を交付いたします。印鑑登録証明書の交付を受ける際に必要となりますので、 大切に保管してください。

※「住民基本台帳カード」や「マイナンバーカード」を印鑑登録証として利用することができます。
 住民基本台帳カードやマイナンバーカードを利用すると、コンビニエンスストア(セブン-イレブン・ローソン・サークルKサンクス・ファミリーマート・セーブオン)のマルチコピー機で、印鑑登録証明書・住民票の写しの交付が可能となります。
 詳しくは、こちらをご覧ください。


登録できる印鑑

 住民基本台帳に記載されている「氏名」・「氏」・「名」、または「氏名の一部を組み合わせたもの」であらわした印影で、鮮明で変形しない印鑑であり、一辺の長さが8mm以上25mm以下の正方形におさまるものが登録できます。

  

  

 

印鑑登録(下野市民カード)交付申請・印鑑登録証明書交付申請等 一覧

申請事項

窓口に来る方

申請時に必要なもの

注意事項

新規登録 

登録申請者本人

・登録する印鑑

本人確認のための書類
顔写真のついた官公署発行のもの(運転免許証・パスポート・在留カード等)
※保険証・学生証は不可

・登録手数料 300円

・マイナンバーカードまたは住基カード(利用者用電子証明書やコンビニ交付をご利用の方)

左記の「本人確認のための書類」がない場合は以下の方法があります。

1.保証書
印鑑登録申請書内の「保証人」の欄に、下野市に印鑑登録のある方の登録番号・署名及び登録印鑑を押したものを持参してください。
印鑑登録申請書は、両面印刷で出力して使用してください。


2.郵送による本人確認のための照会
※申請から登録までに、日数がかかります。

登録申請者本人あてに確認書類を郵送いたします。必要事項を記入のうえ、その確認書類と登録する印鑑などを持って、再度窓口に来庁された時に登録となります。

代理人

・登録する印鑑

代理人選任届(申請書裏面・登録申請者本人が自署したもの)

・代理人の印鑑 (認印でよい)

・登録手数料 300円

郵送による本人確認のための照会
※申請から登録までに日数がかかります。

登録申請者本人あてに確認書類を郵送いたします。必要事項を記入のうえ、その確認書類と登録する印鑑などを持って、再度窓口に来庁された時に登録となります。

印鑑登録証明書の交付

登録者本人または代理人

・印鑑登録証 (下野市民カード)

・来庁者の印鑑 (認印でよい)

・交付手数料 1通につき300円

登録者本人の印鑑登録証をお持ちでない場合には、交付できません。

印鑑登録の廃止

登録者本人または代理人

・印鑑登録証 (下野市民カード)

代理人の場合は、次のものも必要です。
・代理人の印鑑 (認印でよい)

印鑑登録証は回収となります。

下野市民カードの再交付

登録者本人

・印鑑登録証 (下野市民カード)

本人確認のための書類
顔写真のついた官公署発行のもの(運転免許証・パスポート・在留カード等)
※保険証・学生証は不可

・再交付手数料 300円

再交付申請ができるのは、登録証が汚損や棄損した場合に限られます。

左記の「本人確認のための書類」がない場合は以下の方法があります。

1.保証書
印鑑登録申請書内の「保証人」の欄に、下野市に印鑑登録のある方の登録番号・署名及び登録印鑑を押したものを持参してください。

2.郵送による本人確認のための照会
※申請から再交付までに、日数がかかります。

登録者本人あてに確認書類を郵送いたします。必要事項を記入のうえ、その確認書類などを持って、再度窓口に来庁された時に再交付となります。

代理人

・印鑑登録証 (下野市民カード)

代理人選任届(申請書裏面・登録者申請者本人が自署したもの)

・代理人の印鑑 (認印でよい)

・再交付手数料 300円

再交付申請ができるのは、登録証が汚損や棄損した場合に限られます。

郵送による本人確認のための照会
※申請から再交付までに、日数がかかります。

登録申請者本人あてに確認書類を郵送いたします。必要事項を記入のうえ、その確認書類などを持って、再度窓口に来庁された時に再交付登録となります。

印鑑登録証(下野市民カード)の亡失

登録者本人または代理人

代理人の場合は、次のものも必要です。
代理人選任届(申請書裏面・登録者申請者本人が自署したもの)

・代理人の印鑑 (認印でよい)

亡失届出後に印鑑登録証(下野市民カード)が見つかっても、再度使用することはできません。


印鑑登録証(下野市民カード)交付関係申請書についてはこちらをクリックしてください。

 

  

旧町の印鑑登録証から下野市民カードへのカード移行(切り替え)

下野市民カードとは


 下野市民カードとは、印鑑登録証としてお使いいただけるカードです。窓口で印鑑登録証明書を取得する際には、印鑑登録証の提示が必須となります。

 なお、合併前の旧町の印鑑登録証でも、市民課窓口にて引き続き印鑑登録証明書の交付を受けることができます。
 詳しくは下記の一覧表にてご確認ください。

印鑑登録証の種類と自動交付機での利用 一覧

印鑑登録証の種類

名称

市民課窓口での
利用

 コンビニ交付の利用

下野市民カード

下野市民カード

×

南河内町民カード みほん入り

南河内町民カード

×

印鑑登録証(南河内町1)みほん入り

印鑑登録証
(南河内町)

×

印鑑登録証(南河内町2)みほん入り

印鑑登録証
(南河内町)

×

印鑑登録証(国分寺町)みほん入り

印鑑登録証
(国分寺町)

×

印鑑登録証(石橋町)みほん入り

印鑑登録証
(石橋町)

×

住基カード見本

 住民基本台帳カード(住基カード)


(四桁の暗証番号を照合します)


(四桁の暗証番号を照合します)

※別途コンビニ交付の登録が必要です

個人番号カード

マイナンバーカード


(四桁の暗証番号を照合します)


(四桁の暗証番号を照合します)

※別途電子証明書の登録が必要です

 

  


 

住基カード・マイナンバーカードへのカード移行(切り替え)の申請


 コンビニ交付が利用できるカードへの移行(切り替え)申請に必要な手続きは、次のとおりです。
 申請者本人が、現在ご利用の印鑑登録証を添えて申請してください。なお、住基カード(※新規発行は終了いたしました)やマイナンバーカードをお持ちでない方は、マイナンバーカードの新規発行が必要となります。

申請事項

窓口に来る方

申請時に必要なもの

注意事項

カード移行(切り替え)

登録者本人

・登録者本人の印鑑登録証

・住基カードまたはマイナンバーカード

コンビニ交付をご希望の方は、こちらのページを参照ください。
カードのICチップ等が破損した場合、印鑑登録の情報が消えてしまうことがありますので、カードの取り扱いにはご注意ください。


印鑑登録証(下野市民カード)交付申請書についてはこちらをクリックしてください。

 


 

■このページへのお問い合わせ先

《市民課》

住民記録グループ

電話 : 0285-32-8896


※「用語解説」のリンクは、辞書サイトのWeblioのページに移動します。

下野市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見をお聞かせください。
※役にたった、見づらいといった具体的な理由を記入してください。
なお、いただいたご意見等への返答は致しませんのでご了承ください。